« 怒ったオオセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | The Lovely Bones by Alice Sebold »

2010.02.06

ヨコエビ?@鶴見川ビオトープ

R0018325 R0018328 R0018336
今日は何の計画もなく寝坊してだらだらした。外は寒いので黒王号に長くも乗りたくないし。で、ふと思いつき昨春、ギンヤンマなどのヤゴをたくさん見つけた鶴見川のビオトープを見に行くことにした。久しぶりに長靴を掘り出してきて黒王号で出かけた。数か月ぶりの水面は枯草に覆われて草原のような景色になっていた。ほぼ全面を氷が張っている。ばりばりと砕氷しながらあちこち見て回る。アオミドロはほとんどなくなり、手を突っ込むとアオミドロの塊がどっさりとれた夏とは大違いである。ギンヤンマのヤゴはどのあたりにいるだろうか。いろいろ探って、固い植物の茎で水底の塊を取り出してはヤゴを探す。水底は植物の根などが絡まっていてすくうには相当の抵抗があり、強力な金属か何かでないと折れてしまう。しかたなく手を水に入れてすくってみた。強烈に冷たい。植物の塊を岸にあげ、中をよく観察する。ヤゴはいない。動けば分かるのだが。しばらくそうして探していたが何も見つからなかった。最初に水揚げした塊を再度チェックしていたら小さな動くものが見つかった。数ミリぐらいの大きさである。エビか?体が丸くなっていて黒い眼と脚が数本見える。それとも弱齢のヤゴか?シオカラトンボやアキアカネなどの卵は春になって孵るらしいのでまだ見られないだろう。ギンヤンマやマルタンヤンマの幼虫なら見られるのではないかと思う。が、これはヨコエビかなぁ。ヤゴすくいにはやはりタモ網なんかが必要か。今日はちょっと寒過ぎた。2月6日、鶴見川ビオトープにて

|

« 怒ったオオセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | The Lovely Bones by Alice Sebold »

その他生物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今日は寒かったですねー。
1枚目の写真、カマドウマがひっくり返っているのかと思いましたcoldsweats01 エビなんですね。

投稿: 小鉄 | 2010.02.06 22:34

小鉄さんこんばんは。ヤゴと思って一生懸命撮影したのにどうもヨコエビらしいです。がっかりしたのでちゃんと調べる気は残念ながらなくなりました。しかしどこからやってきたんでしょうね。

投稿: はるきょん | 2010.02.07 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怒ったオオセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | The Lovely Bones by Alice Sebold »