« KANE and ABEL by JEFFREY ARCHER | トップページ | マンサクとサンシュユ@四季の森公園 »

2010.02.28

雨の土曜日

 朝から雨のむなしい土曜日、昼すぎに少し雨が上がったので今がチャンスと走りに出た。恒例の亀甲橋往復ではなく鶴見川右岸を通って新横浜公園往復とする。ま、川のあっち側とこっち側の違いだけどね。ランは先週土曜日の大山登山マラソン練習以来なのでちょうど一週間ぶり。なんだか久しぶり感が強かったのでゆるジョグとした。東本郷農業専用地あたりの土手にあるシドモア桜はまだまだなのは当然。川向橋から第三京浜下あたりまでの畑の脇に色の濃い桜が満開になっているではないか。河津桜のようだ。いつの間に植えていたのか。どの樹もまだ細く十年未満ぐらいだと思う。思わぬ花見をしながらゆるゆるとキロ5’30”程度で走る。これはちょうど前々回の東京マラソンのときの目標ペースだ。小机フィールドは本日公開日だったのだが16時を過ぎていたためか閉鎖され、無人でひっそりしていた。ニッサンスタジアムの柱にタッチして折り返す。往路5kmは27’34”だった。やや向かい風だった。復路も同じペースで気持ちよく走った。鶴見川土手にはランナーが少し見られた。こういうゆるジョグを週に3回ぐらい続ければ脂肪が減り筋肉が少し増え、体重が減り体が絞れてきて調子よくなるはずだ。3月14日の大山登山マラソンまで2週間、もう少し頑張るかな。復路5kmは27’12”だった。
2010年2月27日、土曜日
コース:新横浜公園往復、距離:10km、タイム:54’46”、平均心拍数:151、最高心拍数:166、平均ピッチ:166、ラン後体重:○4.2kg(タイム・心拍数・ピッチはSEIKO PULSE GRAPHで計測)

 先日のバンクーバーオリンピックでの浅田真央の頑張りには心を打たれた。うちの娘よりもひとつ上の19歳の子が世界の大舞台で堂々と張り合う姿は美しかった。最後に日の丸を背に広げてリンクを回る姿を見た時に、われわれ日本人が彼女の背中にいかに大きなものを勝手に乗せていたのか、その大きさに愕然とし、熱いものがこみ上げてきた。悔しい、4年後のソチにまた出たいと言った彼女を頼もしいと思った。他人を勝手に応援し、勝った負けたのと騒ぐだけならばなんとも刹那的ではないか。努力をし、力を出しつくし、そしてその結果に悔しくて涙を流す彼女を見習いたいと思った。

 なにか絵がないと寂しいので12月31日の三浦海岸の写真を。この日は非常に風が強い日だった。二枚めの写真で砂浜の表面を砂嵐が覆うのが分かるだろうか。休んでいたカモメたちも強風が吹きつけると頭を風上に向ける。羽がめくられるのがやはり嫌なようだ。最後は砂浜にできた風紋
R0014364 R0014365 R0014134

|

« KANE and ABEL by JEFFREY ARCHER | トップページ | マンサクとサンシュユ@四季の森公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

三浦市」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
フィギュア・・・・同感です。
立派でした、真央さん。
キム・ヨナ選手の史上最高得点の直後、
よく精神集中して200点越え。
素晴らしかったですよね!
美姫さんも明子さんもすごく良かった。
それぞれが自身の最高レベルの演技を
私たちに見せてくれたことに感嘆の他ありません。

終わってから、あ~したらよかった、こうしたらよかったなんて、
たくさんのコーチがどっかから湧いてきて
好き勝手言ってますけど
どのクチでそんなこと言ってるの?って感じです、プンプンangry

投稿: bikki | 2010.02.28 21:19

bikkiさんこんばんは。もう終わってしまいましたね。自分も特にサッカーなどテレビで観戦しながらひどい悪口を言ったりしますcoldsweats01のであまり人のことを言えませんが、やはり、最後は頑張っている人のことをどれだけ思いやれるかでしょうか。それと振り返って自分はどうなんだと気づくことでしょうかね。東京マラソンに出た人もオリンピックに出た人もみんなご苦労さまでした。happy01

投稿: はるきょん | 2010.03.01 20:23

おはようございます♪
風紋キレイですね
砂浜で簡単に見つかるものなのでしょうか
探してみたい!

オリンピック終わってしまいましたね
選手の頑張りに涙してしまいました
勝負があっという間に終わってしまうことが選手の
努力と比例してないようで心残り。
いつまでも拍手したい気持ちです

投稿: エフ | 2010.03.03 08:37

こんばんはエフさん。始まる前は「もりあがるのかぁ?」みたいな感じでしたが、始まると結構熱くなったりしました。カーリングなんか結構ルールがわかってきました。でもやはりあっという間に終わってしまった感じですね。「長かったけど短かった」といった真央ちゃんの言葉には実感がこもっていました。最近?いろいろな出来事が次々に起こるので来週ぐらいにはもうすっかり忘れてしまっているかもしれません。風紋ができるにはいろいろ条件があるようです。一定の方向からの強い風がずっと吹くところ。砂粒が小さめ?のところがいいようです。探してみてください。

投稿: はるきょん | 2010.03.03 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KANE and ABEL by JEFFREY ARCHER | トップページ | マンサクとサンシュユ@四季の森公園 »