« タイミレンシス第一回冬羽その後@三浦海岸 | トップページ | 大山登山マラソン2010完走記 »

2010.03.13

懐かしいカメラFUJICA Mini@CP+2010

  明日は大山登山マラソンの日。フルマラソン以外では初めての出場である。先週の週末は二日とも雨で走ることができなかったので、今週は火曜日と木曜日の朝、それと今日の午前中に走った。今頃駆け込みで走り込みかい>自分(笑)。朝は6時過ぎにはもう日が出ていて驚いた。そろそろ春分なんだ。明日はマラソンのあと、午後用事があるのでとても忙しい一日になりそうである。ただ、天気は良さそうなので先日の東京マラソンのような寒い目にはあわずに済みそうでそれは安心である。今日は南風がすごく強くて走りづらかった。鶴見川でツバメは目撃出来なかった。それにしても体重が重い。レース前日なので今日のランはゆるジョグ。
3/09
コース:亀甲橋往復、距離:10km,タイム:49’57”、平均心拍数:155、最高心拍数:176、平均ピッチ:172
(SEIKO PULSE GRAPHで計測)
3/11
コース:新横浜公園往復、距離:10km,タイム:54’43”、平均心拍数:143、最高心拍数:158、平均ピッチ:169
3/13
コース:新横浜公園往復、距離:10km,タイム:58’17”、平均心拍数:142、最高心拍数:153、平均ピッチ:165、ラン後体重:○5.0kg

R0020041
 パシフィコ横浜カメラの展示会(CP+2010というらしい)があったので行ってみた。愛用のリコーCX2の後継機CX3を触ったり、CANONの600mmレンズで撮影したり、モデル嬢を撮影してみたり、いろいろと面白い体験ができた。そんな中、カメラの歴史を展示してあるブースで懐かしいカメラを発見した。フジカミニ。見た瞬間、思い出した。レンズの回りのつぶつぶ。ボディのガサガサしたシルバーの部分、ギザギザの山を切った巻き上げ部。フィルムを巻き上げるときの感触まで思い出した。子供のころ初めて触らせてもらったカメラである。板付飛行場(当時は福岡空港のことをそう言っていた)で飛行機を写したりしたことも思い出した。このカメラはハーフサイズなので24枚撮りフィルムで48枚撮影できた。ポケットサイズの小ささなので、な~んだ、今使っているコンデジとほぼ同じサイズじゃないか。いや、もっと小さいぞ。このデザインのコンデジを作ってほしいな>フジさん。
 各社最新のカメラを出展していたが、中でも印象が強かったのは3Dカメラ。富士フィルムのFINEPIXREADL3D。横広のカメラには左右に二つのレンズがついていて、ちょうど人間の眼の間隔があいている。3Dビューワーで見るとメガネなどかけることなく容易に立体視が出来てびっくりである。下はペンタックスの645デジタルの切断面である。こういうのに強く惹かれてしまう自分(笑)。他にもハッセルブラッドのデジタルが出ていたりして、世の中すっかりデジタルカメラになってしまったんだなぁ。最後に会場を出たところのみなとみらいの街並み。以前は空き地ばかりでガラガラだと思っていたのがご覧のとおりだいぶ出来あがってきた。

R0019961
R0019963 R0019964 R0019969 R0019985  R0020049 R0020051

|

« タイミレンシス第一回冬羽その後@三浦海岸 | トップページ | 大山登山マラソン2010完走記 »

ランニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

いよいよ明日に迫りましたね。大山run マラソン日和になりそうで何よりです。写真で見るだけで怖気づいてしまう心臓破りの階段、気をつけてくださいね。明朝は、大山に向かってエールを送りますcoldsweats01
ところで、真っ二つカメラ、惹かれますね!切断しているところを見てみたいです。

投稿: 小鉄 | 2010.03.13 21:20

小鉄さんこんばんは。無事に走ってきました。応援聞こえていましたよ。ありがとうございました。happy01カメラの切断はどうやったんでしょうねぇ。超高圧のジェット水流でなんでも切るというのを以前見たことがありますが、それでしょうか。でも切断面に固定されていない小さな部品があると落ちてしまいそうで、カメラは切れないような気がします。特にレンズ部とか。

投稿: はるきょん | 2010.03.14 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイミレンシス第一回冬羽その後@三浦海岸 | トップページ | 大山登山マラソン2010完走記 »