« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#31 »

2010.04.20

ヒメジンガサハムシ@四季の森公園

R0022477
 先週の日曜日に四季の森公園で撮影した写真を見直していたら見たことのない虫を見逃していたことに気づいた。ジンガサハムシの仲間ではあるが、甲がご覧のように地味な褐色で特に模様がない透明でもなく艶もない会合線(左右の甲の境目)が少し盛り上がっている。山渓フィールドブックスではジンガサハムシの似たのが10種掲載されている。ネットでいろいろ調べたらヒメジンガサハムシに該当するようである。祝!初見。カブトガニを思わせる姿である。触角が見えている。そんなにしてまで目立たなくしていたいのかい?と思わざるを得ない。この虫の顔を見ることは可能なのであろうか。今度ジンガサハムシ類を見つけたらちょっとひっくり返して裏側も観察してみたいと思う。4月11日、四季の森公園にて
R0022480

|

« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#31 »

ハムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#31 »