« 都心ラン@東京スカイツリー | トップページ | ヤマサナエ羽化成功@梅田川 »

2010.04.25

ギンヤンマ羽化成功@鶴見川ビオトープ

R0023364 R0023371 
 土曜日に走ったせいかちょっとお寝坊の日曜日。天気が良いので朝食前にちょっと朝トンボ鶴見川ビオトープに長靴をはいて行ったみた。先日見たクロスジギンヤンマがまた見れないか期待していた。肉眼と双眼鏡でヒメガマの根元付近を丹念に探す。クロスジギンヤンマは比較的低い場所で羽化していたからだ。10分ほど探しているうちについにその瞬間がやってきた。0725時。緑色の大きな眼。赤い腹。ギンヤンマだ。翅を広げている。昨シーズンはギンヤンマの羽化成功中を明るいうちに見たことはなかったと思う。みんな真夜中に羽化し、朝には飛んで行ってしまっていた。4月末の時期だとこうして明るくなっての羽化が見られるのだろうか。
 羽化中の個体はなるべくそっとしておいて、羽化殻を探すと、付近に結構見つかった。用意してきた透明ケースに入りきらないぐらいである。そうこうするうちにもう一個体、羽化中のギンヤンマを発見した。こちらはまだ翅を開いてないし、腹もまだ伸びきってないようである。眼が濃い緑色である。その後もビオトープをうろうろし、8時ごろ最初のギンヤンマに戻ってみると、翅をプルプル震わせ始めていたので、離れて双眼鏡で観察した。そして突然飛んだかと思うとあっという間に空高く舞い上がり、翅を輝かせながら南の空に飛んで行ってしまった。それまで一度も飛んだことがないのに、まったく躊躇なく飛び立ち、本能の趣くままに目的地を目指す。まったく不思議である。0805時だった。この時期、こうして人知れずトンボはどんどん羽化をしているのだ。クロスジギンヤンマの成虫は見れなかったがギンヤンマ型の羽化殻をたくさん取得できたのでクロスジギンヤンマの羽化殻が混じっていないか調べてみたい。4月25日、鶴見川ビオトープにて
R0023409

|

« 都心ラン@東京スカイツリー | トップページ | ヤマサナエ羽化成功@梅田川 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都心ラン@東京スカイツリー | トップページ | ヤマサナエ羽化成功@梅田川 »