« アジアイトトンボ♂@鶴見川ビオトープ | トップページ | ツマキチョウ@新治市民の森 »

2010.04.29

4月下旬の東御苑

R0023223 R0023261 R0023289 R0023308 R0023317 R0023340 R0023264 R0023249
  皇居東御苑の春は早く、新治や四季の森と比べても1週間以上は早いような気がする。二の丸庭園ではアカボシシャクナゲ、シャガ、ドウダンツツジ、クルメツツジ、ミツバツツジ、シラン、サツキなどなど咲いていた。他には圧倒的な新緑が美しかった。クスノキ、トチノキ、ユズリハ、ケヤキ、コナラ、エノキ、ヤブデマリ、イロハモミジ、その他ありとあらゆる樹々が柔らかい色の新しい葉を広げていた。新緑は花にも劣らず、だ。自分としてはクスノキの黄緑色の新葉が青空に映えていたのが一番気にいった。
 二の丸庭園の池でトンボを探したが、まったく見つからなかった。池で目立つのは派手な尾ひれをヒラヒラさせて泳ぐヒレナガニシキゴイばかり。これはいつも日本人・外国人にかかわらず大人気である。また、樹木の葉に昆虫を探したがこれまた一頭も見つからず。いったいどうしてしまったのだろうか。下は一年以上続いている定点撮影ポイント。池にはコウホネの葉がだいぶ育っていた。正面のケヤキの葉がだいぶ茂っている。4月24日、皇居東御苑にて。
R0023235

|

« アジアイトトンボ♂@鶴見川ビオトープ | トップページ | ツマキチョウ@新治市民の森 »

樹木」カテゴリの記事

皇居」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

もうこんなに新緑が鮮やかなんですねぇ。
初夏・・・・このところの爽やかな晴天にはホッとしますね。
ふるさとはまだ冬の顔が少し。
それでも雨の中、装備を固めて林道歩きをしてきましたよ~。

投稿: bikki | 2010.05.03 21:35

bikkiさんこんにちは。湖底樹林の写真、イマジネーションをかきたてられますね。ずいぶん昔に読んだ安部公房の「水中都市」の不思議な世界を思い出しました。bikkiさんの写真はなんだかとっても芸術的です。

投稿: はるきょん | 2010.05.04 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジアイトトンボ♂@鶴見川ビオトープ | トップページ | ツマキチョウ@新治市民の森 »