« シオカラトンボ♀と♂@新治市民の森 | トップページ | ハサミツノカメムシ♂@四季の森公園 »

2010.05.22

ヨツボシトンボ@鶴見川ビオトープ

R0026222 R0026236
 今日は朝から鶴見川ビオトープに行ってきた。いつものようにギンヤンマ羽化殻をたくさん収集した。後で数えたら♂が8個、♀が6個の合計14個ですべてギンヤンマだった。アジアイトトンボがあちこちで見られ、羽化直後個体なども見られた。そしてこのビオトープで今シーズン初めてトンボ型トンボ(イトトンボではないトンボという意味だが)が見られた。シオカラトンボらしきが一頭、そして赤いショウジョウトンボらしきが一頭。ヒメガマのひと群れに止まった。近づくと飛んだので、戻って遠くから双眼鏡で観察する。シオカラトンボはどうも毛深い感じがして違和感があるぞ。ちょっと要注意だ。その後さらに羽化殻を探したり、水に手を突っ込んでヤゴを探したり、ついでにゴミを集めて岸にまとめたりした。そして、最初のトンボを探すと例のヒメガマに止まっていたので、慎重にゆっくり近づきながら撮影する。黒っぽいぞ、全体的に。この時点で頭に浮かんだのがヨツボシトンボとベッコウトンボだった。それからひたすら撮影した。翅の縁紋が黒い下翅の根元にも黒い部分がある。胸部はぼわっとした毛でおおわれている。
 帰宅後、精査したところヨツボシトンボ♂である。ただ、結節部の斑紋がほとんどない祝!初見。神奈川県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。これは「絶滅の危険が増大している種」という意味だそうだ。5月22日、鶴見川ビオトープにて
★この鶴見川ビオトープというのは自分が勝手に名付けた場所である。
R0026241

|

« シオカラトンボ♀と♂@新治市民の森 | トップページ | ハサミツノカメムシ♂@四季の森公園 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

今晩は。鶴見川ビオトープで見られるトンボの種類が増えてきましたね。今度お邪魔してみようかしら。

投稿: 虫好き | 2010.05.22 22:44

虫好きさんこんばんは。このビオトープ、だんだん大変貴重な存在になってきたようです。たまに訪れるカルガモ以外には魚もザリガニも見かけません。トンボにとっては天国かもしれません。こんどお会いした時に情報交換ということにしましょう。

投稿: はるきょん | 2010.05.23 20:20

はるきょんさん こんばんは!
  ヨツボシトンボが鶴見川に居ましたか!(鶴見川にビオトープがあるのかと思ってました^^;)
鶴見川には、綺麗な川なんですか?
案外、自然が残って居るんですね!
こちらでは、ヨツボシトンボは、かろうじて見られますが、隣県では絶滅危惧種になっているようです。

投稿: 愉快な仙人 | 2010.05.23 20:49

こんばんは♪
ヨツボシトンボですか
いいな~初見おめでとうございます
目だったところのないトンボですね
これは見つけるのは難しそう

投稿: エフ | 2010.05.23 22:30

愉快な仙人さんこんばんは。鶴見川は以前は全国で一番汚い川になったこともあるような都市河川です。今はそう汚くはありません。実際、ヨツボシトンボを見た土曜日には川にじゃぶじゃぶ入り手を洗ったぐらいです(長靴でですが)。仙人さんはどちらの県ですか?

投稿: はるきょん | 2010.05.24 20:23

エフさんこんばんは。このトンボは、結構長い間止まっていたので、飛ばさなければ撮影はしやすいかもしれません。ちっとも止まらないトンボがやっかいです。一種増えて嬉しいですhappy01

投稿: はるきょん | 2010.05.24 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオカラトンボ♀と♂@新治市民の森 | トップページ | ハサミツノカメムシ♂@四季の森公園 »