« 東海道ロングウォーク【戸塚~小田原】 | トップページ | ギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »

2010.05.28

ホソオビヒゲナガ@新治市民の森

R0025933 R0025942 R0025870
5月15日の新治市民の森での観察から。
雑木林で金色に光る美しい昆虫を発見した。頭部が赤く、触角の下半分が黒い。上半分は細くて白い。胸部は特に金色がピカピカに光っている。翅には黄色っぽい横一文字の模様がある。脚先は白黒のまだらになっていて、とにかくおしゃれなこと甚だしい。これが何の仲間であるのかさっぱり分からずしばし膠着状態が続いた。しかし、愛用の子ども用昆虫図鑑で似た蛾が掲載されていたので、専門のサイトで質問したところあっという間に判明した。ホソオビヒゲナガ。祝!初見。多謝>yamasanaeさん。実はよく見れば、自分の図鑑にも掲載されていたのだが、展翅された状態での写真なのでなかなかわからなかったというわけ。この個体はメスだが、オスは触角がこれの倍以上長い。見てみたいものである。
 二枚目も蛾でユウマダラエダシャク。これは自分の図鑑で調べられた。油の染みた白い紙のような翅が特徴的。マユミの葉にとまっていた。
 以下はおまけで、まずはアカサシガメ。前翅の膜質部が指紋のように見える。
R0025979

チャバネフユエダシャクの幼虫
R0026003

ヒラタハナムグリ。花粉まみれの頭部。体はまっ平ら。 R0026017 R0026020

|

« 東海道ロングウォーク【戸塚~小田原】 | トップページ | ギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »

カメムシ」カテゴリの記事

コガネムシ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海道ロングウォーク【戸塚~小田原】 | トップページ | ギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »