« ムネアカアワフキ♀@四季の森公園 | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »

2010.05.08

オニヤンマヤゴ@梅田川

R0025230 R0025236 R0025244
 今日は長靴をはいて鶴見川ビオトープ、梅田川、新治市民の森と回った。天気が良くて、日向では相当汗をかいた。日陰では涼しく、爽やかな風があって気持ち良かった。
 梅田川で久しぶりに水の中にじゃぶじゃぶと入ると、水に入った足が冷えて気持ち良かった。ニホンカワトンボの羽化殻を探したり、ニホンカワトンボの撮影をしたりした後、戯れに水底の砂を手ですくってみたところいきなりオニヤンマヤゴが捕れた。30mm程度なので終齢ではない。もう何度か脱皮すればこの夏には羽化出来るのだろう。しばし撮影してから川に戻すと、じっとしていた。目立たないように上から砂をかけてやったりしているうちに、ちょうどそこに羽化殻らしきものが流れてきた。取り上げてみるとこれまたオニヤンマのようであった。40mm程度。丸っこい下唇がびろーんと伸びているので羽化殻ではなく脱皮殻である。水を切ってから透明ケースに回収する。そして最初のヤゴに目を向けると、もう居なかった。そして代りに巨大なヤゴが居たのだ。透明に近い淡色のヤゴ、体が太くこれもオニヤンマと思われる。サイズ的には40mm程度なのでもしかして、脱皮殻はこのヤゴのものかもしれない。こんなに淡色のオニヤンマヤゴは見たことがないので脱皮直後かもしれない。しばらく観察・撮影してから川に戻してやった。一箇所で3度も美味しいオニヤンマのヤゴ観察だった。暖かく、水に入るのが気持ち良い一日だった。5月8日、梅田川にて

|

« ムネアカアワフキ♀@四季の森公園 | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »

トンボ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムネアカアワフキ♀@四季の森公園 | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »