« シオヤトンボ交尾@新治市民の森 | トップページ | イタドリハムシ@裏高尾 »

2010.05.16

ニホンカワトンボの縄張り行動@梅田川

R0025206 R0025208 R0025215
 梅田川にじゃぶじゃぶ入ってニホンカワトンボを観察していると、橙色の翅をした♂が水面から露出した岩に降りてきて翅をときどきぱっと開く動作をし始めた。10秒おきぐらいにぴらっと開き、さっと閉じる。あ!これ見たことがある。ハグロトンボと一緒だ。で、これを撮影するわけだが、なかなかタイミングが難しいのだ。ピントを合わせておき構図を極めて待ち構え、翅を閉じ始めた瞬間にシャッターを押す。写った写真を確認するとなんと翅を閉じた状態で写っていたりする。もっと早くシャッターを切らねばならないようだ。そこで集中して観察し、翅を閉じそうな気配を感じた瞬間にシャッターを切る。こういうことを何度も繰り返すうちに何枚か翅の開いたものが撮れた。しかし、このニホンカワトンボは飽きもせず、繰り返していた。縄張りを主張しているため粘っているようだ。胸部腹部に白い粉で覆われているのでニホンカワトンボ橙色翅型成熟個体である。ニホンカワトンボの♂には橙色翅型以外に無色翅型淡橙色翅型があるが、この二型は縄張りを持たないという。不思議である。ものの本にはそう書いてある。本当なのか?例外はないのか?調べてみたい気がしてきた(笑)。5月8日、梅田川にて。

|

« シオヤトンボ交尾@新治市民の森 | トップページ | イタドリハムシ@裏高尾 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

tulipはるきょんさん こんにちは!
   アサヒナカワトンボと紛らわしいので、同定ポイントは?・・・と、
「ニホンカワトンボ」を検索しましたら、貴Blogにたどり着きました。
いろいろな昆虫を撮っておられますね!
また 時々 お邪魔しますので、よろしくお願いします。

投稿: 愉快な仙人 | 2010.05.19 13:06

愉快な仙人さんようこそ。ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボの識別については実は全く自信がありません。というか横浜で見るものはすべてニホンにしてしまっています。写真から縁紋の長さを計ってみようとしましたが、なかなかうまくいっていません。

投稿: はるきょん | 2010.05.19 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオヤトンボ交尾@新治市民の森 | トップページ | イタドリハムシ@裏高尾 »