« アゲハモドキ@四季の森公園 | トップページ | THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO by STIEG LARSSON »

2010.06.02

アカバナユウゲショウ@鶴見川

R0026610 R0026612
鶴見川ビオトープに行った後、鶴見川本体を見てきた。そろそろハグロトンボなど出てないかなと思ったのだ。曇りで低温なので見れるとは思わなかった。アジアイトトンボあるいはアオモンイトトンボにもちょっと期待をしていたのだが、やはりまったく見ることはできなかった。代わりといっては何だが、アカバナユウゲショウが人知れず綺麗に咲いていた。オオイヌノフグリに似ている。
下はマメ科の植物と思う。花が終わりかけだったが、最盛期には綺麗であったとだろう。紫色のタイトスカートのような花弁からオレンジ色のおしべが賑やかにのぞく。和名は現在鋭意調査中(笑)。....四季の森公園での小鉄さんの記事によりイタチハギと判明。多謝>小鉄さん。(ご近所で同じような自然観察をしているので同じものを観察することが多いのは当然ですが、こういうわからない種を先に教えてもらえて助かっていますhappy01
5月29日、鶴見川にて
R0026601 R0026605

|

« アゲハモドキ@四季の森公園 | トップページ | THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO by STIEG LARSSON »

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お役に立てて光栄です。お互い様ですねgood
先日の四季の森公園の昆虫たちは大興奮でした。アカスジキンカメムシにワクワクし、ヨコヅナサシガメのランチにドキドキし、アゲハモドキのお腹に鳥肌coldsweats01

投稿: 小鉄 | 2010.06.03 21:33

こんばんは。この日はどこかですれ違っていたかもしれませんね。葦原の低空を飛びまわっていたツバメを撮ったりするのも同じですhappy01。ほとんど撮れませんでしたが。

投稿: はるきょん | 2010.06.04 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アゲハモドキ@四季の森公園 | トップページ | THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO by STIEG LARSSON »