« コフキトンボ♀@神奈川県東部 | トップページ | モートンイトトンボ@神奈川県北部 »

2010.07.11

キイトトンボ♂@新横浜公園

R0030193 R0030219 R0030225
新横浜公園の水辺に訪れたのは三週間ぶりだった。前回6月中旬はアオモンイトトンボがものすごい数いて驚いたものだ。この日は数がだいぶ減っていて、前回が最盛期だったことを実感した。今シーズン初めてウスバキトンボが見られた。またギンヤンマが止まっていたのに気づかずすぐ足もとから飛び出したのにはびっくりした。しばらく飛びまわるギンヤンマを双眼鏡で追いながら眼が回りそうになった。
こういう体験をしたあとは、同じように足元の草影に何かとまっていないか眼を凝らしながら慎重に一歩一歩あゆむことになる。そうやって見つけたのがシオカラトンボ羽化直後個体だった。それがちょっと飛んで斜面の草場に移動したのでそっと探していたその時だった、視界を横切ったのは鮮やかに黄色いヒモ。それは視界をゆっくり泳ぐように移動して草に止まった。キイトトンボ♂である。刺激しないように慎重に撮影すること約10分間。40枚ほど撮れたのと、呼吸が苦しくなったので一応撮影終了とした。ゼロから発見出来て非常にうれしい。この個体は腹部第7節から少し折れ曲がっているようであったが元気に飛んでいたので問題は無かろう。だいぶ探したがキイトトンボは他には一頭も見ることが出来なかった。肢の毛は黒く短く棘のように見える。胸部は淡い黄緑色。複眼は黄緑色。顔は黄色。腹部第7-10節の背側が黒くワンポイントになっている。腹部第2節下部には黒い副性器があるので♂。7月11日、新横浜公園にて

|

« コフキトンボ♀@神奈川県東部 | トップページ | モートンイトトンボ@神奈川県北部 »

トンボ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。横浜には居ないのかと思っていました、キイトトンボ。
私の田舎では最もポピュラーなイトトンボです。そして、最もおバカさんなトンボとしても親しまれています。利き腕じゃなくても片手で簡単に捕獲できるのでcoldsweats01
黄色いヒモ!まさにそんな感じですねぇ。ああ、田舎が懐かしくなってきました。

投稿: 小鉄 | 2010.07.12 20:40

小鉄さんこんばんは。地方では普通でも横浜では稀のようですね。貴重さは十分わかっているのでさすがに左手にご招待はできませんでした。イトトンボは捕獲しても無事に帰せそうにありません。四季の森あたりでも見られるようになるといいですね。

投稿: はるきょん | 2010.07.13 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コフキトンボ♀@神奈川県東部 | トップページ | モートンイトトンボ@神奈川県北部 »