« トラフシジミ@新治市民の森 | トップページ | シロズヒメムシヒキ@新治市民の森 »

2010.07.08

ラミーカミキリ@神奈川県北部

R0029707 R0029724
以前からぜひ見たいと思っていたカミキリをついに見ることができた。ラミーカミキリ。新治や四季の森でカラムシを見るたびに探していたのだがこれまで何年も見ることができなかった。この場所を歩いていてカラムシの大群落に差し掛かった時に、ラミーカミキリが葉に止まったのをちょうど目撃した。お!と思った瞬間。飛んで行ってしまった。あ~~~。かなり遠くまで飛んで行き見えなくなった。一頭いるということは何頭でもいるということだと思い直し、さらに集中して探して歩いた。すると別の一頭を発見した。今度こそ撮ろうと身構えた瞬間、そいつも飛んで行ってしまった。やけに逃げ脚の速い虫だ。残念ながらそれ以上は出てこなかった。カラムシも終わってしまった。いったん諦めて通り過ぎて観察を続け、帰路にふたたびカラムシ大群落に寄ってみた。今回はちょっと離れて遠目から探すことにした。気配を悟られないためだ。♪私はカラムシ~私はカラムシ~などと唱えながら眼だけで一生懸命に探した。すると、なんと最初に見かけた同じ場所にいたのだった。ただ、葉の裏に隠れていて体が半分だけ見えていた。
体の動きを緩やかにし、急な動きをしないようにして遠目から近づきながら撮影した。慎重に近づくとかなり寄ることができた。この個体は残念ながら左触角が途中で切れていた。20枚ほど存分に撮影することができた。九州の実家では庭のフヨウで見たので、それほど珍しいカミキリという認識はなかったのだがこちらでなかなか見つからず認識を改めたのだった。時と場所によってモノの価値は変わるというわけだ。とにかく、祝初登場!
下はおまけのゴマダラカミキリ。獰猛そうに見えるがカミキリは植物食だ。7月4日、神奈川県北部
R0029794
R0029798

|

« トラフシジミ@新治市民の森 | トップページ | シロズヒメムシヒキ@新治市民の森 »

カミキリ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

お早うございます、はるきょんさん。
ラミーカミキリ格好いいですねぇ。
これが、「礼服を着たガチャピンムシ」なんですね。wink
ゴマダラカミキリは、先日の鶴見川沿いで一頭見れました。
意外と大きいんですね。
話それますが、昨日夕方の散歩は、
朝の釣り具の上州屋のチラシに、
ウェーダが載っていたので、
自宅~蒲田(上州屋)~マルエツ(梅屋敷店)~
自宅でした。
一万歩に数百歩足りませんでした。(*^-^)


投稿: ジャワカ零 | 2010.07.09 09:54

はるきょんさん今晩は。ラミー、気配に敏感ですね。
初めて見た時もなかなか近付けなくてちょっとイラっとしました。シラホシカミキリもしかりです。
横道失礼します。
ところでジャワカ零さんは大森の人でしょうか?蒲田の上州屋懐かしい。
ガチャピン虫って『探偵ナイトスクープ』ネタですか?

投稿: 虫好き | 2010.07.09 20:42

こんばんは、虫好きさん。
知り合いが、ラミーカミキリのことを
テレビ番組でその様に紹介してたと
聞いたことがあるんです。
蒲田上州屋へ行くのは、釣りはしないので
雪かきの時に使うブーツを、買いに行って以来ですから、相当昔です。
ワンブロック離れた蒲田陸橋よりの釣具屋さんも
まだあってビックリしました。
住所的には、大森なんですがJRだと蒲田駅の方が近いです。
明日は、昼間意外と晴れそうなんで
期待できそうですね。

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.09 21:26

虫好きさんこんばんは。梅田川で同じ日に見れたということは、ラミーカミキリもやはり出現時期というのがあるようですね。トンボと同じで羽化時期があるのでしょう。トンボや蝶やセミばかりでなくカミキリも羽化するわけですが、土の中や樹の中や植物の中なので羽化を目にすることがないわけですねぇ。トンボが羽化の時に翅を伸ばすのが大事ですが甲虫の場合、羽化の時に下翅を伸ばすのでしょうか?それとも折りたたんだままで成虫になるのでしょうか?どちらにしても不思議な気がします。

投稿: はるきょん | 2010.07.09 21:39

ジャワカ零さんこんばんは。礼服を着たガチャピン虫って初めて聞いたのでググってみたら、まさしくその通りの写真が載っておりました。自分としてはなんとなく胸の二つの黒点が骸骨っぽいなぁと感じておりましたので、感じ方も人それぞれですね。それでウェーダーは入手されたんですか?

投稿: はるきょん | 2010.07.09 21:43

こんばんは、はるきょんさん。
ウェーダーは買ってません。
私何でも、興味持つと調べたりしてみたくなるんです。
足裏は、フェルトで川底なんかで滑らないようになってんのか。
…なんて勝手に一人納得してます。(゚ー゚)
今日は、夕方から雨なので散歩は中止して、近所の図書館に
予約してた本を借りに行ったついでに
「日本産カミキリムシ」を少し読んでました。
重いし雨なので、次の時に借りてきます。

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.09 21:52

下翅ですか?考えたことなかったですね。
脱皮しながら穴(蛹室)から出てくるんでしょうか?やはり一旦伸ばしてから折り畳むような気がします。
ジャワカ零さん今晩は。キャスティングですか?まだあるんですね。
実家が大森なんでつい釣られてしまいました。
天気予報が当たればいいんですが。
はるきょんさん失礼しました。

投稿: 虫好き | 2010.07.09 21:53

訂正です。
「日本産カミキリムシ」でなく、「日本産カミキリ大図鑑」がありました。

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.09 21:57

ジャワカ零さんこんばんは。買い物って調べたり比べたり見に行ったりするのが楽しいところですね。ウェーダー欲しいですねぇ。自分で買えない大図鑑が近くの図書館にあると便利ですが、うちの近くの図書館は貧弱でまったくダメです。

投稿: はるきょん | 2010.07.10 20:34

虫好きさん、へんなお題を出してしまいましてすみません。手持ちの図鑑では「翅鞘の下にある膜状の後翅も同時に伸びて、いち早く硬くなり、翅鞘の中に畳まれる」とわかったような分からないような記述がありました。....詳しく知りたくなってきました。

投稿: はるきょん | 2010.07.10 20:39

はるきょんさん、こんばんは。
大田区は、大田区中の本をネットで検索して、指定した図書館に搬送された後、
メールか電話で、連絡してもらえるシステムがあり大変助かります。
この間「日本産幼虫図鑑」も一寸読んだんですが
結構イイですねぇー。
先日殿町干潟で、アオクサカメムシの終齢幼虫を見かけたのですが
初めてなので、帰ってから同定しだしたのですが
四齢五齢は、ミナミアオカメムシと同じなんて書いてある情報もあったのですが
この本には、ちゃんと細かい違いが書いてありました。
地域的に、この辺りには居ないのかもしれませんが
温暖化による地域の変化だってあるだろうし
ネットであんまり適当な事書かれても
私の様な超初心者には、間違ったことを信じてしまうと思うんですよ。
その点、ここは大変勉強になります。感謝!

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.11 18:36

虫好きさん、こんばんは。

>実家が大森なんでつい釣られてしまいました。

山田くん、虫好きさんに、座布団一枚あげて。wink

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.11 18:39

ジャワカ零さんこんばんは。だんだんと大図鑑が欲しくなってきます。カメムシ、トンボ、甲虫などなど。でも目の玉が飛び出るほど高価なものなのでとても買えません。図書館でそういう素晴らしいシステムがあれば利用のし甲斐がありますね。横浜市も考えてくれないかなぁ。

投稿: はるきょん | 2010.07.11 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラフシジミ@新治市民の森 | トップページ | シロズヒメムシヒキ@新治市民の森 »