« ウチワヤンマ♂@神奈川県東部 | トップページ | ショウジョウトンボ♀@鶴見川ビオトープ »

2010.07.14

チョウトンボ♂@神奈川県東部

R0030077 R0030103
池にはチョウトンボがひらひら舞っていた。それほど数は多くなかったがあちこちで見られた。このトンボは撮影しだすと光線の具合で翅の色合いが刻々と変わったり、風によって体の向きが変わったりするので延々と撮影してしまう。なかなかキリのつけにくいトンボである。そのくせ帰宅後にPCで確認すると変わり映えのしない写真が延々と続いていて結局はバッサリ削除というはめになるのである。緑色にも輝く一瞬のきらめきを残したいのだがなかなか容易ではなかった。
さてチョウトンボは顔も紺色の部分がある。ハラビロトンボと同じ前額部である。チョウトンボの場合は顔全体が暗色なのでその部分はあまり見立たない。
下はおまけのウズラカメムシ。このカメムシ、イネ科植物の穂先と同じ稲藁色をしていてカメムシの仲間としては地味ではあるがお気に入りである。
もうひとつはナガコガネグモ。Z型の隠れ帯がよく目立った。撮影しようとすると激しく体をゆすり始め、せっかく撮ってやろうと思ったのにぃと憤慨しながらしばらく待たされることとなった。7月10日、神奈川県東部
R0029993 R0030111

|

« ウチワヤンマ♂@神奈川県東部 | トップページ | ショウジョウトンボ♀@鶴見川ビオトープ »

カメムシ」カテゴリの記事

クモ」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県東部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、こんばんは。
ウズラカメムシ、結構可愛いですね。
私も、いつか出会いたいですね。
今日は、午後から近所を散策してました。
この間夕方の散歩の時に、良さそうなところがあって、
今度昼間に行こうと思っていたところです。
ところが残念、今日あっちもこっちも刈られてしまって、
彼らは一体どうなって仕舞うのでしょうか?
そんな中、ナガコガネグモは、前にきた場所に未だいました。
この前は、すでに暗くて撮れなかったのですが、今日は昼…
ところが、はるきょんさんの時と同じ行動をとりました。
前後に揺さぶるので、なかなかピントが合わないです。
今手元にカメラがないのですが
このクモに間違いないですね。
あと、今日は見たことがない終齢幼虫らしき
カメムシ撮ったので、これから同定が楽しみです。

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.18 00:13

ジャワカ零さんこんにちは。ナガコガネグモの暴れ方は、なんだか猿のボスが枝を揺さぶって力を誇示するようなそんな感じがしました。たぶん脅しているつもりなのでしょうね。それからカメムシの同定は自分はいつも苦労します。欲しい図鑑があるんですが1万円近くするので買えません。weep

投稿: はるきょん | 2010.07.18 15:57

はるきょんさん、こんばんは。
確かに高くて手が出ませんね。
この手の図鑑は沢山売れるはずもなく
かなり高め価格設定になってしまうのでしょうね。
もっと大田区に感謝しなきゃ駄目ですね。
結構、この手の本が揃ってるんですよ。
既に、売られてない図鑑など含めて。

今日、前から一度行きたかった目黒の林試の森に
行って来たのですが、「薬草の路」なんて所もあるのですが
入り込める地域が、あまり無く思ったほど昆虫はいませんでした。
トンボも大したのは飛んでなく、アゲハは沢山いたんですが
全然止まらず、暑さに負けて早めに引き揚げてきました。

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.19 00:07

全然話関係ないんですが
この間、六郷橋の川崎側の通りを
[TEAM OVERREACTIONS]と書いてあるTシャツ着たランナーが走っていて
思わず後ろ姿を撮ってしまいました。

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.19 00:27

ジャワカ零さんこんばんは。来年の東京マラソンに懲りもせずに応募しようと思っているので、そろそろ走り始めようと思っているのですが、あまりにも暑くて、身の危険を感じるほどなのでなかなか走れません。(東京マラソンは毎年応募者が増えているのでますます当たる確率が小さくなってきていて、ほとんど当たる気がしていませんが)

投稿: はるきょん | 2010.07.19 17:59

はるきょんさん、こんばんは。
今日もホントに暑かったですねぇ。
通りで走っている人見るたびに、じっとしてるだけでも
汗が吹き上がる様な感じなのに
よく走れるものだと感心してしまいます。
はるきょんさんも、まめな水分補給をして
熱中症には、くれぐれも気を付けてください。

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.20 00:21

ジャワカ零さんこんばんは。熱中症には一度かかった経験があり、懲りました。自転車で鴨居~ガス橋~拝島橋の往復での帰り道に気分が悪くなり、多摩川の土手に寝転がって、このまま死んだらどうしようかなどと途方にくれました。十分休んで自販機の飲料で首を冷やしたり水分補給をしたりしてなんとか持ち直し、帰ることができましたが、旅先で具合が悪くなることの恐怖を十分味わいました。ご心配ありがとうございました。それにしても今日は暑いです。寝苦しくなりそうで困りますね。

投稿: はるきょん | 2010.07.20 20:27

こんばんは、はるきょんさん。
実は、私も次の様なコースで一度なったというか
なりかけたというか。

東日原~一杯水避難小屋~三ツドッケ1576m~一杯水避難小屋
~仙元峠~蕎麦粒山1473m~日向沢ノ峰 1356m~踊平
~川苔山 1363m~赤杭山950m-JR 青梅線古里or川井(今市記憶が?!)

歩行時間的に、9時間以上になるコースなので
日帰りだと今位日が長い時期でないと絶対無理で
お昼も食べたら直に歩き出さなければ
ならないんですが
この時、麓の駅まで小一時間という時に
下り坂で小石につまづき、膝も曲げずに棒きれが
倒れる様な感じで倒れたのです。
目の前に地面が見えた時に、何とか手が出て
幸い怪我もしなかったのですが、あの時は危なかったです。
相当に暑い日sunでしたし、一泊しても当たり前のコースですので
無理は禁物とのことですね。
そんなこんなで?!
今日は、ネット情報頼りに自家製「ポカリ・スウェット」作ってみた。
パウダーなんか買うより、かなり安上がりそうです。good

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.20 22:13

こんばんは。ジャワカ零さんて山男ですか?すごい縦走ですね。自分は昔鳩ノ巣駅から川乗山に登ったことがあります。あのあたりはすごい山奥なので倒れたら大変ですね。これから暑いシーズン気をつけましょうね。

投稿: はるきょん | 2010.07.21 20:12

>ジャワカ零さんて山男ですか?

いいえ、山屋です。(嘘です。)
私には、冬場の奥多摩辺りで、単独テント山行が限界です。
それも、多分10年以上前の話です。
その頃は、奥多摩も丹沢も毎週のように歩いていました。
連休なんていうと、奥秩父、八ヶ岳、アルプス等も歩いてました。

それと、川乗山と地図等に書かれている時がありますが
あれは、間違いで川苔山が本来の表記です。
川海苔を特産としていた処からきています。

BTW, この間の3連休に、林試の森公園で
トウキョウヒメハンミョウを発見!!
…って、関東近県結構見かけるそうですね。coldsweats01

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.21 21:50

こんばんは。国土地理院の地図では川乗山となっていますね。地図では歩いたルートを赤ペンで記すことにしているのですが、この付近の地図を見ていたら、奥多摩駅~六ツ石~鷹巣山~日原というルートが記されていました。全然記憶にないのですが(笑)。計画しただけかもしれません。学生の時によく使ったシュラフは25年以上未使用のままです。

投稿: はるきょん | 2010.07.22 19:49

こんばんは、はるきょんさん。
先ず見直したのが、手持ちの1992年発行happy01の昭文社発行の
「山と高原地図 奥多摩」…山名の由来はこれに書かれていました。
ただ、「※本書では地形図や指導標に従って「川乗山」としてある」という記述も。
さらに、WIKIPEDIAで調べると

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
「この誤記は平成8年発行の1/2.5万地形図より
「川苔山」「川苔谷」と正式に修正された」と
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

…と、書かれています。

シュラフは35年位前、初めて山歩きした時
雲取山へのテント山行の時に買いました。
神田のニッピンで、すんごい安いの買いました。coldsweats01
その後も、シュラフは冬の丹沢:蛭が岳や白根三山縦走の時の
北岳肩ノ小屋でも安物のスリーシーズンを使ってましたが
さすがに、冬場のテント山行時にダウンのオールシーズン用を買いました。

投稿: ジャワカ零 | 2010.07.22 23:35

ジャワカ零さんこんばんは。うちの地図は五日市の5万図が昭和52年、秩父の5万図が昭和56年発行でした!古いですねぇ(笑)。地図が間違っているってことがあるんですね。

投稿: はるきょん | 2010.07.23 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウチワヤンマ♂@神奈川県東部 | トップページ | ショウジョウトンボ♀@鶴見川ビオトープ »