« ニホンザル@神奈川県北部 | トップページ | 赤トンボ避暑@神奈川県北部 »

2010.08.17

ベニイトトンボ産卵@皇居東御苑

R0033105 R0033112 R0033124 R0033127 
皇居東御苑二の丸庭園の池でベニイトトンボを観察した。小さいので最初なかなか気付かなかったが、水際の草に止まっていたのが見えるようになっていった。ヒツジグサ産卵しているのも観察できた。産卵にはかなり時間をかけているようだった。♀が腹部をピンと伸ばすとV字に見えた。これは「ここでの産卵終了!別のポイントへ移動せよ!」という♀から♂への合図であろうか。
下はコウホネの葉に止まった♀。イトトンボ類の翅は翅脈が縦横の単純な形で、それが網戸を切り取って作った程度に見えどうも安っぽい感じがしてしまう(笑)。思えば同じ場所で昨年も見たのだった。8月14日、皇居東御苑にて
R0033139 R0033147

|

« ニホンザル@神奈川県北部 | トップページ | 赤トンボ避暑@神奈川県北部 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

皇居」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

二の丸庭園でも、やはりいるんですね。
見られる確率的には、あんまり高く無いのかな。
ベニイトトンボの交尾って、この写真の様なパターンと
縦に縦列駐車してる様なシーンも
見られますよね。

投稿: ジャワカ零 | 2010.08.18 23:22

昨夏も見たので毎年少数が発生しているのではないかと思います。ベニイトトンボは横浜市民の自分としては非常なレアものですが、東京ではあちこちで見られているようですね。

投稿: はるきょん | 2010.08.19 19:44

こんばんは、はるきょんさん。
東京でも、絶滅危惧種ですから
そんなには、見られる所cameraはないと思います。
私の知ってるのは、二の丸庭園からそれほど遠くない公園
(始めていった時の出来が悪く、次の日撮り直しに行きました)、
それともう一カ所(ここは私の知ってる中で一番多いです)。

投稿: ジャワカ零 | 2010.08.19 22:29

ジャワカ零さんこんばんは。ハンミョウ見せていただきました。なかなかすごいですねー。自分のCX2では1cmまで寄れるのでこれ以上のマクロは必要ありませんが、自分が撮ったときはさすがにハンミョウはそこまで寄らせてくれませんでした。

投稿: はるきょん | 2010.08.22 20:51

こんばんは、はるきょんさん。
あの写真は、少しだけトリミングしています。
PHOTOHITOのコメントにも書いていますが
2度目に見つけた時は、「道教え」などと言う割には、凄く近づけました。
私の場合、じっとしてない様な昆虫の時には少し近づいてはパシャリ
また近づいてはパシャリのスタイルなんですが
地面のハンミョウは、体が固いという肉体的ハンデもあるのですがcatface
最後はノーファインダーcameraで撮っています。

昨日今日と、多摩川で長靴はいてヒヌマイトトンボ撮ってましたが
連チャンで転けて、悲惨な目に遭いました。crying
ウエーダがあれば、転けても大丈夫なんじゃないか、何て考えてしまいました。

投稿: ジャワカ零 | 2010.08.22 23:16

一番転びたくないような場所でしょうねぇ。カメラは大丈夫だったでしょうか。自分もビオトープ調査では毎回ズボンを泥だらけにしてしまい、新品だったのがあっという間に作業着チックになってしまいました。泥や草の汁やアブラムシのつぶれた汁やらヤブと擦れたりで散々です。あと、長靴を長時間履いていると中が汗でぐっしょりになります。なんとかなりませんかねぇ(笑)。

投稿: はるきょん | 2010.08.23 19:54

こんばんは、はるきょんさん。
長靴自体、いいとこ中学生くらい迄で、初日の土曜は、
単に不慣れで芦原側から河原に上がろうと思った時に、
足が深く沈み込んでいて体だけ前に行ってしまい
まるでモスラーに跪いてお祈りする様な感じで倒れました。coldsweats02
二日目の日曜は、着いて直に交尾シーンが見られ
一寸テンションが上がってたのだと思いますが
彼らが少し移動したので、それまで「今日は絶対転ぶばんぞ!!」
…という意識が何処かに飛んで、泥というかヘドロというか
その中に長靴がイイ案配で固定されてたままcatface
一寸バックしようとして、お尻から行っちゃいました。
カメラ、レンズは作動してますが、少しレトロな感じになりました。coldsweats01

ズボンは、転ばなくてもホントすぐ跳ねて汚れますね。
初日は、山歩きに使っていたタラスブルバを履いていたが
二日目は、黒なら目立たないだろうとリーバイスのジーンズを
履いていったのですが、転んではどうしようもないですね。

投稿: ジャワカ零 | 2010.08.23 23:37

ジャワカ零さんこんばんは。これはもうウェーダーが必要ですねぇ。アユ釣りなんかで使われるような本格的なヤツをいかがですか。そういえば、学生の時に干潟で鳥を撮影していたとき、潮が満ちてきて岸に戻ろうとしたのですが深いところにはまったりして徐々に追い詰められて本当に恐ろしかった時のことを思い出しました。周囲1km以内に誰もいなかったんですよ。溺れて死ぬかと思いました。shock

投稿: はるきょん | 2010.08.25 20:30

はるきょんさん、こんばんは。

>溺れて死ぬかと思いました。

何かサスペンス映画の冒頭の様なシーンですね。
周囲に人がいないというところが
ものすごい怖いですね。
今時は、山で一寸歩けなくなっただけで
携帯で助けを求めるなんて
不届き者が多すぎますね。

投稿: ジャワカ零 | 2010.08.27 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニホンザル@神奈川県北部 | トップページ | 赤トンボ避暑@神奈川県北部 »