« マユタテタカネのV字模様@新治市民の森 | トップページ | コノシメトンボの避暑@新治市民の森 »

2010.09.07

マユタテアカネ♂変異型?@新治市民の森

R0033618 R0033619
新治市民の森のいつもの樹液ポイント近くの涼しい雑木林のマユタテアカネ。毎回出会うのだが、この♂は胸部前面の黒いV字模様が不完全である。昨日の記事の写真と比べてみて欲しい。そして、この個体、眉斑、胸部側面の模様、腹部が赤いこと、尾部の上付属器の形状からもマユタテアカネ♂なのに翅先端に黒斑がかすかにある。翅の黒斑は♀だけなはずなのに(ものの本によれば♂にも稀にみられるそうである)。また、胸前面部中央にあるはずの黒条も非常に薄い。マユタテアカネ以外の可能性も考えてみた。マイコアカネの未熟♂は胸部側面の模様が違うし翅の黒斑もない。ヒメアカネ♂は胸部前面にi字模様があり、眉斑がなく翅の黒斑はない。ノシメトンボ♂はサイズが大きいこと、胸の前面側面の模様が異なる。コノシメトンボ♂も眉斑がなく、胸の模様が異なる。リスアカネ♂も同様に眉斑がなく、胸部側面の模様が異なる。北海道だけに見られるヒメリスアカネも眉斑がなく胸の模様が異なる。というわけでこの個体はマユタテアカネ♂変異型ではないかと思うわけである。
下は同じ場所にいたマユタテアカネ♀。胸前面の模様がノーマルである。V字+おまけ。こうでなくっちゃ。9月4日、新治市民の森にて
R0033613

|

« マユタテタカネのV字模様@新治市民の森 | トップページ | コノシメトンボの避暑@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

マユタテアカネの眉紋は眉というより
鼻の穴に見えてしまい可笑しくなってしまいます。
腹端の突起は上に反り上がり,
胸の黒条はぽつんと孤立した状態なので同定は楽でした。
もっと成熟した赤いマユタテアカネを写したくなりました。

投稿: itotonbosan | 2014.01.25 14:08

itotonbosanこんばんは。こういう珍しいマユタテアカネを見ていたんですね。忘れていました。オスで翅に黒斑のある個体を見たのはこれ一度きりですね。また見たいな。

投稿: はるきょん | 2014.01.25 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マユタテタカネのV字模様@新治市民の森 | トップページ | コノシメトンボの避暑@新治市民の森 »