« セグロセキレイ@寺家ふるさと村 | トップページ | トンボと満月 »

2010.10.30

カエルいろいろ

今日は台風14号のため外は雨で、しかも気温が低くてさすがの自分も外出を控えた。せっかくの週末を台無しにしてくれた台風を恨みたいところ。だが、こういう台風も含めて日本の自然である
仕方がないのでPCの過去フォルダーで自然観察をした。8月以降のフォルダーをつらつら眺めながら、もの凄く暑かったこの夏の皇居や道志、四季の森、新横浜公園、神奈川北部などを思い返した。今のこの寒さと比較して、なんと極端な差であろうか。この秋は気温の低下の度合が甚だしい。暑さに弱くしかも寒さにも弱い自分としてはいつも思うが、快適な春と秋が長く、夏と冬は短くあってほしい。ところがどうも逆で夏と冬が長く、春と秋はあっという間に過ぎ去っていくような気がしている。10月にコートを着るのも、エアコンで暖房するのも史上初めてである。
ま、愚痴はこれくらいにしていくつか写真を紹介して見よう。まずはカエルから。

R0032726
8月8日、神奈川北部のシュレーゲルアオガエル。寝ぼけた感じの表情がなんか面白い。体形もかわいらしく、鼻先のラインはどこかクラシックカーを思い起こさせる。

R0035839
このシュレーゲルアオガエルは同じ場所で10月2日のもの。指先が丸くなっているのが分かる。

R0034160
9月12日、皇居東御苑のトウキョウダルマガエル。二の丸庭園の池のコウホネの葉にたくさん乗っていた。
★トウキョウダルマガエルではなくウシガエルに訂正します。このときのことを思い出すと、(たしか)ゲコゲコという鳴き声がたくさん聞こえていたように思います。ウシガエルのいわゆるブオーンという声は聞こえていませんでした。また、このカエル君たちはウシガエルの成体ほど大きくなかったため、深く考えることなしにトウキョウダルマガエルだろうと思っておりました。ウシガエルはどれぐらいのサイズからブオーンと鳴くのか?小さいときはそもそも鳴き声をあげるのか?あげないのか?トウキョウダルマガエルがそのとき別の場所にいたのか?などいろいろと謎です。皇居のお堀の何箇所かにウシガエルやブルーギルなどの外来種がいて駆除の努力がされていることは知っていましたが、二の丸庭園にまでウシガエルがたくさんいるって、ちょっと大変なことではないでしょうか。
りゅうさんご指摘ありがとうございました。11/1 追記

R0036750
ニホンアカガエル。10月11日、新治市民の森。トンボ池のそばで見つけた。他のカエルに比べて鼻先がツンと尖っている。背中の真ん中に逆Y字の模様がある。

R0037792
ニホンアマガエル。10月24日。寺家ふるさと村にて。シュレーゲルアオガエルに少し似ているが、鼻先から黒褐色の模様がある。鳥でいえば過眼線にあたる。

|

« セグロセキレイ@寺家ふるさと村 | トップページ | トンボと満月 »

両生類」カテゴリの記事

寺家ふるさと村」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

皇居」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、はるきょんさん。
いつも楽しく拝見させていただいています。
同市内でもう少し西のほうをフィールドにしています。四季の森も一度しか行ったことがありませんが、またいつか行っててみたいと思ってます。

さて、ダルマガエルの写真ですが、牛さんに見えるのですが、もし間違っていたらゴメンナサイ。

今後も、綺麗な写真と解説を楽しみに拝見させていただきます。これから、よろしくお願いします。

投稿: りゅう | 2010.11.01 09:08

りゅうさんお久しぶりです。東御苑のカエルですが、あらためてよく見てみるとウシガエルのようですね。ご指摘ありがとうございます。coldsweats01

投稿: はるきょん | 2010.11.01 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セグロセキレイ@寺家ふるさと村 | トップページ | トンボと満月 »