« リスアカネ♂@四季の森公園 | トップページ | リスアカネの翅脈@北八朔公園 »

2010.10.21

ノシメトンボ@北八朔公園

R0037411 R0037419
10月17日の日曜日は朝から体調が優れず、遠征は諦め、近場を少しだけ散策してきた。鶴見川を5kmほど遡ったあたりにある北八朔公園である。これで「きたはっさく」と読む。
この公園には小さな池と細いせせらぎがあり、トンボもそこそこあるのだが、曇りのためかあまり出てこなかった。それでも赤トンボはひと通り出そろった。
上はノシメトンボ♂。横浜市北部ではやや珍しい。翅に黒斑があるトンボはコノマリ(コノシメトンボ、ノシメトンボ、マユタテアカネ♀、リスアカネ)だが、眉斑があるのは前の3種なのでリスアカネは除外される。この個体は赤いというよりは茶色い印象が強くやや大きい。胸に筋があるのでマユタテアカネではない。また胸の筋が上まで通じているのでコノシメトンボではなく、消去法ノシメトンボとなる。この写真は5cm程度まで接近して撮った。近づけるときはなるべく近づいて撮影するという習性が身についているのだが、大きく撮影しても結局はリサイズするのであまり意味はない。最大サイズで印刷でもするのなら別だが。でもできるだけ接近して撮影するのは緊張感もあり楽しい。
下はコノシメトンボ♂。こちらは胸の模様が「つ」の字になっている。胸も頭も赤い、赤トンボらしいトンボである。
10月17日、横浜市緑区北八朔公園にて
R0037430 R0037445

|

« リスアカネ♂@四季の森公園 | トップページ | リスアカネの翅脈@北八朔公園 »

トンボ」カテゴリの記事

北八朔公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスアカネ♂@四季の森公園 | トップページ | リスアカネの翅脈@北八朔公園 »