« 紅葉狩り3@四季の森公園 | トップページ | 紅葉狩り4@鶴見川土手 »

2010.11.20

皇居ラン17回目

R0039648 R0039670 R0039673 R0039691 R0039718 
平日ながら年休を取得して皇居を走ってきた。せっかくの休みなのに朝から寒く冬の曇天。雨は降りだしてはいなかったがテレビでは渋谷で雨が降り出していた。少しの雨ならぜんぜん平気だが、本降りとなるとちょっと無理だ。渋谷で乗り換えで一瞬地上に出たときにはかなり降っていて、最悪の場合をちょっと考えた。半蔵門で地上に出るとやや小ぶりになっていて走れそうだった。
二回目の利用となるジョグリスを使った。平日の10時前であり、がらがらだった。一応真冬仕様として厚手のロングタイツ、厚手の長袖シャツに手袋と帽子に着替えて外に出ると雨は止んでいた。ラッキー。
しばらくコースを観察したがランナーは少なかった。お濠のユリノキが黄色く黄葉していて美しい。前回の皇居ランで2周走ったので今回は3周か4周したかった。
いつものように都道府県タイルの100mを目安とした。スタート地点は半蔵門の和歌山県のタイル。下り坂から入るのでペースに注意する。ユリノキの落葉がたくさん落ちていた。桜田門あたりまでの下り区間は100m28秒程度とし、桜田門から竹橋までの平坦区間は100m30秒を維持し、竹橋からの上り坂区間も30秒をなるべく維持し千鳥ヶ淵からの平坦区間も30秒を維持して息を整えるという作戦にした。
1周目の桔梗門あたりで8頭の馬がパカパカ歩いていた(もちろん人が乗って)。宮内庁のなにかの儀式の練習であろうか。珍しいものを見れて嬉しかった。1周目は24分16秒だった。余裕を持って2周目に入り、同様のペース配分で走る。なんと息が白い。時折り小雨が降ってくる。大手門から竹橋の区間の路面が滑りやすく走りにくかった。なんというか和菓子のおこしのような表面がつるつる滑るのである。その区間ではけがをしないように慎重に走った。2周目は24分10秒。まだまだ余裕を持って3周目に入る。平日の午前中でしかも小雨模様ということでランナーが一番少ない時間帯と思われた。土日の朝8時ではランナーはもっとぜんぜん多い。ま、逆にこういう日に走っているのはよっぽどの皇居好きランナーなのだろう。ランナーが少ないからだろうか、半蔵門あたりで撮影が行われていた。たぶんランニング系雑誌のものと思われる。すらりとした女子モデルが4名で最新のラン用ウェアを着ていた。かっこいい!(上の4枚目の写真は別ものです)。スポーツ業界が皇居ランブーム(あるいはランニングブーム?)で儲けようというのだな。3周目はちょっと頑張って4周目を諦め、スピードを上げた。23分50秒だった。
乾門付近の桜は少し紅葉していたが、目立たなかった。三宅坂の最高裁前のイチョウは黄葉が始まっていた。来週ぐらいから12月初めにかけてが見ごろだろう。お濠のカモやあちこちの紅葉を見ながらの皇居ランだった。気温が低くランには適当だった。雨で滑る箇所はあったがランナーが少なく走りやすかった。
ラン後はジョグリスでシャワーを使い、東京マラソンのテレビを見ながらゆーっくり休憩した。その後はファミレスJで食事(スープを4杯もお代わりしてしまった)をし(平日の昼間なのでかなり混んでいたが)お濠の野鳥を双眼鏡で見ながら有楽町までぶらぶら歩き帰宅した。
お濠の野鳥はヒドリガモが大半で、オカヨシガモが少し、ヨシガモが少し、オナガガモが1羽、カルガモが2羽、オオバンが少し、カイツブリが少し、ユリカモメが20ぐらい、オオセグロカモメが1羽だった。たしか前回まで工事中で覆われていた国会議事堂は覆いが取れていた。この日は今シーズン初めてハクキンカイロをして行って正解だった。
コース:皇居周回コース3周、距離:15km、タイム:1:12’17”、平均心拍数:168、最高心拍数:182、平均ピッチ:173、ラン後体重:○4.2kg
11月17日、皇居にて
R0039735 R0039743

|

« 紅葉狩り3@四季の森公園 | トップページ | 紅葉狩り4@鶴見川土手 »

ランニング」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

皇居」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉狩り3@四季の森公園 | トップページ | 紅葉狩り4@鶴見川土手 »