« 紅葉狩り7@四季の森公園 | トップページ | 紅葉狩り9@鶴見川土手 »

2010.11.26

紅葉狩り8@四季の森公園

R0039955
昨日に続いて四季の森公園で狩ってきた紅葉を5種紹介する。

R0040159
オオモミジ。これは7分裂する分裂葉。イロハモミジに比べて分裂葉が太っている。葉柄が長い。濃い赤である。鋸歯がある。葉柄の枝との連結部が太くなっている。

R0040167
イロハモミジ。紅葉と言えばイロハモミジと、紅葉を代表する種である。5から7つに分裂するほっそりしたスマートな分裂葉。鋸歯がある。葉柄は長い。小さな葉で乾燥に弱く湿らせていないとすぐにチリヂリになってしまう。

R0040155 R0040157
ケヤキ。ほっそりしてスマートな感じのする葉である。鋸歯が独特の形をしている。黄色から赤褐色まである。先が尖る。ケヤキの樹下は橙色の絨毯のようになっていた(写真上)。

R0040153 R0040154
クヌギ。細く長い葉である。葉柄は長い。根元から広がる角度が90度以下。先端に向かって細くなっていく。鋸歯やや疎で細長く棘状。黄色のものはなく、ほとんどが茶褐色で綺麗なものは見つからなかった。

R0040168 R0040169
クリ。クヌギに似ているが、葉柄が短い。根元から広がる角度が90度以上。全体に細長い葉であるが、先の方まで幅広い。鋸歯は細く鋭いがクヌギほどは長くない。鋸歯の部分まで緑色をしてるのがクヌギと異なる。11月21日、すべて四季の森公園にて採集。

|

« 紅葉狩り7@四季の森公園 | トップページ | 紅葉狩り9@鶴見川土手 »

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉狩り7@四季の森公園 | トップページ | 紅葉狩り9@鶴見川土手 »