« 紅葉狩り11@代々木公園 | トップページ | 晩秋のトンボ@新治市民の森 »

2010.11.30

リンドウとカシワバハグマ@新治市民の森

R0040495
日曜日の新治では数か月ぶりに虫好きさんと出会ったのが一番の収穫だった。いろいろと有用な情報の取引を行った。で教えてもらったのがリンドウ。雑木林のとても明るい林床に咲いていた。茎が倒れていて地を這っていた。

R0040562 R0040564
虫好きさんが探していたコウヤボウキを別れた後で見つけた。いけぶち広場観察路で。花後だったのは残念だが花後も美しく不思議な形をしていた。実は最初はこの葉を見て何の樹の葉だろうかと思って立ち止まったのだが、花がついているのに後で気づき、図鑑で調べてコウヤボウキと判明したもの。よく調べたら以前紹介していた
11月28日、新治市民の森にて
★過去の写真と比べてみるとコウヤボウキの葉には鋸歯はないはず。するとこの葉はコウヤボウキのものではないということになる。いったい何の葉なのか? 11/30追記。

花の基部の特徴的な形状だけでコウヤボウキと早合点してしまい、葉と合わないことから、写真を眼を凝らして調べましたが葉と花が別個体ではないようで困っていたところでした。同じコウヤボウキの仲間のカシワバハグマに訂正します。小鉄さんが同じ新治で10月24日に撮影されていました。コウヤボウキととてもよく似た美しい花です。
さて、花の基部の独特の部分は「総苞」という名前がついていて、そのいちまい1枚は総苞片というようです。
★小鉄さん、虫好きさんどうもありがとうございました。12/2 追記

|

« 紅葉狩り11@代々木公園 | トップページ | 晩秋のトンボ@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

花はもう終わっていたんですねdespair残念。来年はもう少し早目に行ってみようと思います。ありがとうございました。

投稿: 虫好き | 2010.11.30 20:12

虫好きさんこんばんは。花が見られるのは11月の初めぐらいまででしょうか。ちょっと残念でした。それからよく調べてみたら葉はコウヤボウキのものではないようです。なんと。

投稿: はるきょん | 2010.11.30 21:48

こんばんは。
リンドウを見つけたんですね。いいなー。新治でとても明るい林床というと2箇所ほど思い当たるのですが、あまり人が行かない方ですかねぇ。
コウヤボウキ似の花は、ギザギザの葉がカシワバハグマっぽい。どうでしょ。

投稿: 小鉄 | 2010.12.01 20:23

小鉄さん今晩は。新治の掲示板にはカシワバハグマの写真も載っていたので、間違いないかな?写真では確かに良く似たような花でした。リンドウは奇妙な顔の置物?道しるべ?がある場所の近くですeye
はるきょんさん今晩は。過去の記事見ましたが、いずれにせよ11月上旬のようですね。お手数おかけしました。

投稿: 虫好き | 2010.12.01 22:33

小鉄さん、虫好きさん、こんばんは。カシワバハグマで良いようですね。確認しました。総苞の部分がコウヤボウキと同じですね。

投稿: はるきょん | 2010.12.02 19:56

はるきょんさん、虫好きさん、こんばんは。再びお邪魔します。
虫好きさん、リンドウ情報ありがとうございますhappy01 今度探しに行こうと思います。間に合うといいですが。
はるきょんさん、ホントだ、苞の部分同じですねー。鯉のぼりみたいで面白いですね。

投稿: 小鉄 | 2010.12.02 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉狩り11@代々木公園 | トップページ | 晩秋のトンボ@新治市民の森 »