« このペーパーバックがすごい!2010 | トップページ | 12月初旬のセグロカモメ@三浦海岸 »

2010.12.08

12月初旬のタイミルセグロカモメ@三浦海岸

Taimyr Gull adult
Larus heuglini 'taimyrensis'
December 4,2010 Miura Kanagawa Japan

三浦海岸で見つけたタイミルセグロカモメを紹介する。前回11月3日のタイミルセグロカモメは換羽が始まっていなかったが12月初旬の状況はどうであろうか。この日見た大型カモメのうち2割程度は足が黄色く体が横長なタイミルセグロカモメだった。
R0040761 R0040768
この二枚は同一個体。脚の黄色味が強い。頭部から胸にかけて細かい灰色斑がある。嘴が太めで短い印象。外側初列の3枚が旧羽でP5あたりまで新羽に換わっている状態のようだ。メスっぽい顔である。

R0041291 R0041296
この2枚も同一個体。眼が淡色なのが分かる。頭部の斑は細かい。嘴の赤斑は鮮やかで大きい。初列が長めに見える。外側初列は旧羽。

R0041456 R0041459 R0041461
この3枚も同一個体。P5が伸長中P6P7は脱落中か伸長中で、P8P9P10が旧羽。折りたたんだ時に初列がほとんど真っ黒に見える。旧P8があり、新P5が短く、新P6P7が無いか短いタイミングではこのように見えるのが納得できる。体形では初列の突出が長く、体が横長に見える。
下の個体は三列風切から出ている初列風切に一枚だけ先端白斑が見えていて、後は黒である。この個体の羽を広げた写真は撮れなかったので推測すると、先端白斑は新P6で、P7が脱落中または伸長中でP8P9P10は旧羽であろう。
12月4日、三浦海岸。
R0041308

|

« このペーパーバックがすごい!2010 | トップページ | 12月初旬のセグロカモメ@三浦海岸 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このペーパーバックがすごい!2010 | トップページ | 12月初旬のセグロカモメ@三浦海岸 »