« 12月初旬のタイミルセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | カナダカモメ?@三浦海岸 »

2010.12.09

12月初旬のセグロカモメ@三浦海岸

三浦海岸ではセグロカモメ換羽状況を中心に観察・撮影した。前回の11月初旬では旧羽は2~3枚程度残っている個体が多かったが、今回はこれまであまり見たことのないユーモラスな感じのセグロカモメが見られたので紹介する。とにかくこれを見てもらいたい。
R0041297
初列風切が短く、尾羽から突出しない実に不格好である。こういう状態のセグロカモメが多く見られた。ちなみに、これでも何の問題もなく飛べていた。

R0040790 R0041146 R0041716 
これらの個体では初列先端の旧羽はすっかり無くなり、しかし新羽のP10P9P8がまだ短いこういう状態で翼を畳むと上のような状態になる。最長初列がP6かP7あたりの状態に当たる。12月4日、三浦海岸。

|

« 12月初旬のタイミルセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | カナダカモメ?@三浦海岸 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月初旬のタイミルセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | カナダカモメ?@三浦海岸 »