« ウミネコ落鳥@三浦海岸 | トップページ | カワウのなる樹@亀甲橋 »

2010.12.23

サザンカ満開@鶴見川土手

R0042144 R0042145
今日は冬晴れで素晴らしい一日だった。最近、胃の調子は問題ないのだが、それに変わって右目の調子が悪く、自然観察はちょっと無理ということで、午前中にランをした。以前は亀甲橋往復10kmがメインだったが、最近のランはほとんど新横浜公園だ。
今日は新横浜公園まで5km+新横浜公園内5km×2+復路5kmの20kmを走った。
新横浜公園には中高生陸上部がわんさかいて、あちこちをグループで走りまわっていた。小机フィールド内も選手があふれている状態だった。いったい何事であろうか。こちらはいつもの我がコースを淡々と走る。今日はキロ5分のペース走。最初の5kmが24’39”。公園内5kmが24’57”。公園内二周目が25’04”。本当は25kmかできれば30km走りたかったのだが15kmで相当疲れてきたので20kmまでとして復路に入り最後の5kmは24’46”。最後はかなりへばってしまったが、一応20kmのペース走が出来て満足とする。キロ5分のペースをなんとか維持したが、最初の5kmの楽さと比べて、最後の5kmは非常に苦しかったのはまだまだ修行が足りない証拠だろう。最近のランスタイルは上も下も重ね着。上はアンダーアーマー+長袖Tシャツで下はロングタイツ+短パン。シューズはなんとオレンジ色の派手派手のタイプ(写真下)。
ラン後の体重がここ一年で一番軽くなっていて驚き。乾燥した状況で1時間半フルに動いたため発汗量が多かったためと思われる。30分で0.5kgぐらい減るのではないかと思う。
コース:新横浜公園、距離:20km、タイム:1:39’26”、平均心拍数:163、最高心拍数:182、平均ピッチ:170、ラン後体重:○2.5kg(SEIKO PULSE GRAPHで計測)

さて、鶴見川土手のシドモア桜はすっかり落葉してしまった。今見頃なのはツバキだ。街のあちこちで目立つ。今年は特に美しいように感じる。ランで位置を確認しておいたので午後、散歩がてら黒王号で撮影に出かけた。濃いピンクの花弁が、樹下に絨毯のように敷き詰められている。葉は常緑で分厚く、鋸歯がある。主脈は見えるが側脈はほとんど目立たない。黄色のおしべがこれまた目立つ。濃い緑の葉、濃いピンクの花弁、濃い黄色のおしべと3色揃ってとにかく派手。12月23日、鶴見川土手にて
★12月の花期、花弁が平らなこと、花全体ではなく花弁だけ落ちていたこと、農地の防風林的な植えられ方などから、ツバキではなくサザンカの園芸種に訂正します。12/24。
R0042143 R0040400

|

« ウミネコ落鳥@三浦海岸 | トップページ | カワウのなる樹@亀甲橋 »

ランニング」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウミネコ落鳥@三浦海岸 | トップページ | カワウのなる樹@亀甲橋 »