« サザンカ満開@鶴見川土手 | トップページ | モミジバフウ@上山町公園 »

2010.12.24

カワウのなる樹@亀甲橋

R0042159 R0042163
午前中のランのため天皇誕生日の午後は疲れていたが、黒王号で新横浜公園亀甲橋を回ってきた。久しぶりの亀甲橋では、近く着工される高速道路の存在感が大きくなっていた。鶴見から港北ICをつなぐ道路が亀甲橋のすぐ脇に出来るのである。ランが継続できるか気になるところ。一般道ではちゃんと別ルートの対策を取るのに歩行者しか通らないルートは冷淡に通行止めにされやすいのだ。これが許せないと思っているところ。
この日は空気が乾燥しているせいで西の遠方には南アルプス方面の山々が見え、その左側には丹沢山塊。そして大山の後ろには富士山がうっすら見えていた。
亀甲橋近くの樹にカワウが14羽ほど生っていた。ゴワゴワなどと汚い声を出しながら翼を乾かしたり、寛いだりしているようだった。鴨居付近の鶴見川では水面から突き出た石などに一羽づつとまっていることが多く、こういう一本の樹に集団で止まっている光景は珍しく感じた。12月23日、鶴見川土手にて
R0042154 R0042167

|

« サザンカ満開@鶴見川土手 | トップページ | モミジバフウ@上山町公園 »

新横浜公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サザンカ満開@鶴見川土手 | トップページ | モミジバフウ@上山町公園 »