« 紅葉狩り13@新治市民の森 | トップページ | クリスマストンボ@新治市民の森 »

2010.12.28

紅葉狩り14@新治市民の森

R0040552
ハリギリ幼木。いけぶち広場の観察路にて。小さいのに幹には鋭い棘がいっぱいついていた。冬の間にタテスジカミキリが越冬に利用するといいのだが。この葉ももうしばらくすると黄色くなって落ちるはずである。

R0040677
クヌギ落葉はそれこそ何万枚、何億枚とあるはずである。その中から2枚だけ失敬してきた。グーグル社の入社試験のように、新治の森にいったいクヌギの落ち葉が何枚あるかちょっと考えてみようかとも思ったが、いいアイデアが思いつかなかった。

R0040692
イロハモミジ。トンボ池にて。家でこうして撮影してもなかなか現地での美しさを再現することは出来ない。何故だろうか。

R0040693
イヌブナ。上のイロハモミジの隣にある樹。これは明確に紅葉している葉はなかったが、それらしき葉を失敬した。ほとんどは褐化していた。

R0040697 R0040541
ウワミズザクラ。いけぶち広場の主のような樹で毎年定点観測していた樹。先週までは葉があったらしいが、この日はすっかり葉を落としていた。
11月28日、新治市民の森
R0040702

|

« 紅葉狩り13@新治市民の森 | トップページ | クリスマストンボ@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉狩り13@新治市民の森 | トップページ | クリスマストンボ@新治市民の森 »