« ビーチコーミング4@材木座海岸 | トップページ | ビーチコーミング6@三浦海岸 »

2011.01.05

ビーチコーミング5@三浦海岸

12月の初めにカモメを見に行った時に、ビーチコーミングの男を見たおかげで自分も少し貝を拾った。

R0042337 R0042338
ウチムラサキ。貝の内側が紫色をしていることから命名された模様だ。まぁ、たしかに表側はあまり特徴がない。チョウで言えばメスグロヒョウモンみたいな真正面からの命名を避けた命名方法である。サイズは75mm。かなり丈夫に出来ている。表側で目立つ年輪のような筋は成長線というらしい。白地に黒い不規則な成長線が特徴だ。

R0042339 R0042340
似たような二枚貝が多いので確かではないがオニアサリではないかと思う。よくふくらんだ形、中心部から延びた放射肋(ほうしゃろく)、円周状の成長肋(せいちょうろく)がよく目立つ。
成長線は細い線、成長脈はやや太い線、成長肋はもっと太く目立つものを言うらしい。

R0042343 R0042344 R0042345
バフンウニの骨格。サイズは26mm。とにかく見事な形をしている。何かの芸術作品のように見える。これを馬糞とは、酷い和名だ。自分なら王冠雲丹と命名するが。12月3日、三浦海岸にて。

|

« ビーチコーミング4@材木座海岸 | トップページ | ビーチコーミング6@三浦海岸 »

ビーチコーミング」カテゴリの記事

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

このウニ骨格はきれいですねえ。

どうして五つの放射なのかが不思議です。

投稿: Shira | 2011.01.05 22:59

Shiraさんこんばんは。ウニには歯も5つあるらしいです。体全体のマジックナンバーが5なんですね。ひとつ勉強になりました。happy01

投稿: はるきょん | 2011.01.06 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビーチコーミング4@材木座海岸 | トップページ | ビーチコーミング6@三浦海岸 »