« ユリカモメの舞ふたたび@鶴見川 | トップページ | 紅梅咲く@岸根公園 »

2011.01.18

セグロカモメを近くから観察@鶴見川

ユリカモメをさんざん粘って観察・撮影し、満足したと思ったとたんに、あまりの寒さと強風と砂嵐攻撃に負けて、撤退した。土手に登ってふと振り返ると、今まで居なかったセグロカモメが一羽いるではないか。えっ!いったいいつの間に来たのか?これは戻らねば。そっと元に戻り、接近できる限り近くに寄り、ゆっくり腰をおろした。その距離はやはり5m。いろいろと忙しく動くユリカモメに比べてセグロカモメは動きが少なくじっとこちらを見ていた。ユリカモメやオナガガモ、アヒルなどにも意図的に注意を払いながらセグロカモメばかりを見ないようにして緊張をとくよう心がけると、やがてリラックスしたようだった。

R0044080
右翼が完全に見える。初列風切が長い。黒斑はP5-P10の6枚。P10にミラーあり。眼が黄色。初列の換羽は完了している。

R0044113
水から上がってきた。左翼のP10からP5までの6枚の先端白斑(white wing tip)が見える。

R0044135
反対側右翼のP10のミラーが見えている。

R0044148
突然水に飛び込んだ瞬間。こういう翼の開き方の写真は初めて。右翼はP10-P4が見えている。
1月16日、鴨居付近の鶴見川にて

|

« ユリカモメの舞ふたたび@鶴見川 | トップページ | 紅梅咲く@岸根公園 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

寒さ厳しき折にも相変わらずお元気にアウトドア、マラソンに自然観察。
喜ばしきことです。
今年も楽しみに拝見させていただきます。

投稿: bikki | 2011.01.19 09:16

bikkiさん、お久しぶりです。いろいろありますが、一応元気でいられることに感謝です。最近はどちらかというとランニング優先です。bikkiさんちも時々のぞかせてもらってます。happy01

投稿: はるきょん | 2011.01.19 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリカモメの舞ふたたび@鶴見川 | トップページ | 紅梅咲く@岸根公園 »