« 名木タブノキ一部焼ける@嶋崎金子稲荷社 | トップページ | カシオHDRアートで遊ぶ »

2011.01.24

モズ♀@田原橋公園

R0044273 R0044276 R0044278
嶋崎金子稲荷社タブノキを見たあと、帷子川の公園でしばらく散歩した。田原橋公園というらしい。梅が咲いていた。紅梅白梅。そして、ロウバイ。ロウバイって蝋梅と書くのか。ウメの仲間だったのか?と思ったが、ロウバイ科でウメはバラ科だ。ロウバイには実らしきがついていた。四季の森公園のロウバイでは見たことがない気がする。これは偽果というものらしい。なんでも、子房以外の部分がふくらんでできた実だという。いったい何の機能・意味があるのか?不思議
ウメにはメジロヒヨドリが集まっていた。そして、モズ♀が居た。長い尾をぐるぐる回していた。たぶん昆虫などを探していたものと思われる。自分もモズになってあたりを見渡し食べられそうなものを探してみたが、まったく見つからなかった。モズはいったい何を食べているのだろうか。機会があったら一度集中的に観察して突き止めてみたいものである。肉食系の野鳥にとって冬は結構厳しいように思うのだが、普通にいるのがこれまたちょっと不思議。しかし、よく考えたら、自分がやっている自然観察はモズの日常に少し似ているのではないかと思った。日影のせせらぎには氷が張っていて、そのあまりの分厚さにびっくりした。5cmはあった。1月22日、保土ヶ谷区田原橋公園
R0044283

|

« 名木タブノキ一部焼ける@嶋崎金子稲荷社 | トップページ | カシオHDRアートで遊ぶ »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名木タブノキ一部焼ける@嶋崎金子稲荷社 | トップページ | カシオHDRアートで遊ぶ »