« セグロカモメを近くから観察@鶴見川 | トップページ | イソシギ@鶴見川 »

2011.01.19

紅梅咲く@岸根公園

R0043691
久しぶりに岸根公園に行ってみた。ものすごく寒かったので黒王号はゆっくり漕ぎ、いつもやってしまう「ぶり漕ぎ」は決してやらなかった。汗をかいてしまうときっと風邪をひいてしまうと思ったからである。家から約6kmで篠原池に到着した。
池にはカルガモ、オナガガモが少しいた。あまり近くなかったので撮影は諦めて公園に向かった。
子供連れやランナーで賑わう公園では紅梅が咲いていた。広場では凧を揚げる親子連れや、孫の写真撮影に夢中のおじいちゃん、おしゃべりに夢中のお年寄りたち、ただ駆け回るだけで楽しい子どもたち、ひたすらぐるぐる走るランナーなど様々な人たちが快晴の昼間を楽しんでいた。

R0043704 R0043714
サザンカの蜜を求めてメジロシジュウカラが集まっていた。メジロはナツツバキ、シジュウカラが乗っているのは何の樹だっけか?

R0043724
帰りに再び篠原池に寄って見渡したところ、なんと落鳥を見つけた。黒い羽に大きな体、頭部に白い羽などからどうもカワウではないかと思う。近くでカルガモが遠巻きにして気にしているようだった。1月16日、岸根公園にて
★追記1/28 この落鳥カワウの死因が鳥インフルエンザによるものである可能性があると思うが、もしそうだったらどういうことになるのであろうか?ま、すでにカラスか何かに食べられて死骸はなくなっているであろうが。いや、そうだとしたら今度はカラスが死ぬことになるのか?

|

« セグロカモメを近くから観察@鶴見川 | トップページ | イソシギ@鶴見川 »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セグロカモメを近くから観察@鶴見川 | トップページ | イソシギ@鶴見川 »