« オナガガモ♀羽繕い@鶴見川 | トップページ | オミナエシダカラ@城ヶ島 »

2011.01.31

オナガガモ♂羽繕い@鶴見川

オナガガモ♂も至近距離で羽繕いしてくれ堪能できた。

R0044468
左翼がよく分かる。初列風切が10枚、次列が6枚まで見える。次列先端の白い羽縁オレンジ色の翼鏡大雨覆先端部のオレンジ色が分かる。肩羽は黒とグレーのツートーンカラー。尾羽は左側の8枚が見える。初列はあまり目立たない。

R0044489
いやぁ、これまた素晴らしい姿。右翼の裏側が見えるので非常に羽だらけ

R0044507
こちらでは右翼の表側を出している。

R0044517
羽ばたき。胴が長くやはり体重を感じる。次列風切10枚が見える。

R0044556
この♂は何を思ったか、自分の方までとことこ歩いてきて1mのところで止まり、餌ちょうだい!みたいな感じでつぶらな瞳でじっと見つめてきた。御免ね、何も無いんだよとか呟き、めろめろになりながら数枚撮ったもの。黒い眼がかわくてどきどきした。後頭部に緑色が見える。いやぁ、堪らん(笑)。

R0044600 R0044619
初列と尾羽がメタリックグレーに光りかなりかっこ良い。
以上すべて、1月29日、鶴見川にて。

|

« オナガガモ♀羽繕い@鶴見川 | トップページ | オミナエシダカラ@城ヶ島 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

自然の「作品」はほんとうにみごとですね。この羽の立派なことといったら。飛行と水上行動との絶妙な妥協。

カモは人の影を感じるとそーっと離れていきますね。ばたばた逃げるんじゃなくて、こっちの気を害さないかのようにさりげなく。それなのに近づいてきたとは驚きです。なにももらえなくて内心
「なんだ、ケチ」
と思ったかどうか。でも、給餌はいけませんよね。

投稿: Shira | 2011.01.31 21:36

野鳥の羽の素晴らしさが伝えられて嬉しいです。このオナガガモたちも餌やりのおかげで人慣れしていると思われます。自分ではしませんが。ここには餌やりだけではなく、犬を連れた散歩人(鳥を蹴散らしたりする)もよく訪れるので鳥たちはよーく人を見ているようです。

投稿: はるきょん | 2011.02.01 20:52

こんばんは。
オナガガモは目がとてもやさしいし
仕草もどことなく品があります。
先日も隅田川に野鳥観察に出かけましたけど
キンクロ君やユリカモメ、その他見飽きないくらい。
どうしても名前のわからない鳥がいて
そのうち写真をアップしますので
もしご存知でしたら教えてくださいね。

投稿: bikki | 2011.02.02 21:37

bikkiさんこんばんは。白髭橋はいつぞや東京スカイツリーをランで見に行った時に通った桜橋の次の橋なんですね。中央線より北側にはとんと疎いんですよ。自分のブログ調べましたがホシハジロってもしかしたら出てきませんねぇ。すくなくともタイトルには無いようです。キンクロハジロは何度か出てますが。

投稿: はるきょん | 2011.02.04 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オナガガモ♀羽繕い@鶴見川 | トップページ | オミナエシダカラ@城ヶ島 »