« ビーチコーミング2@材木座海岸 | トップページ | ビーチコーミング4@材木座海岸 »

2011.01.03

ビーチコーミング3@材木座海岸

今回の一連の記事では、ホワイトバックではなくブラックバックを使ってみた。ホワイトバックではライティングによる影の処理が難しく、気に入った絵がなかなか出来ないので別方法に挑戦してみたもの。
ブラックバックだと影が出ない点がひとつ利点であるが、モノサシを置いても真っ黒で写らないのが難点その1。難点その2は「はるきょん」のサインが写らないこと。難点その3はバックが真っ黒にならないことが意外に多いことだ。バックの素材をもう少し検討してみる必要がありそうである。また、サインについては淡色系のサインを作ればいいのではあるが。以下はすべて10年ほど前に鎌倉材木座海岸にて収得したもの。昨日に引き続き紹介する

R0042354 R0042356
ベッコウイモか?かなり摩耗して色が失われている。サイズは49mm。

R0042357 R0042358 R0042359
サヤガタイモか?。サイズは29mm。オレンジ色の網目模様が美しい。ハンドブックによるとサヤダカイモは殻が厚く、渦巻き部分に尖った結節があるというが、いずれも該当しないので違う可能性は大だ。

R0042360 R0042361 R0042362
これは比較的に表面がツルツルしていて美しい。形的にも特長があるので種が判明するかと思ったが、残念ながらハンドブックには掲載なく不明。サイズは24mm。イモ貝の仲間だろうか?

|

« ビーチコーミング2@材木座海岸 | トップページ | ビーチコーミング4@材木座海岸 »

ビーチコーミング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビーチコーミング2@材木座海岸 | トップページ | ビーチコーミング4@材木座海岸 »