« ムクノキ@四季の森公園 | トップページ | 若杉山登山ラン »

2011.02.21

大濠公園ラン

R0045629 R0045630
実は先週水曜日から福岡に帰省していた。いろんな用事があるのだが今回は是非、大濠公園のランをしたいと思っていた。その理由は公園のすぐそばにランナー用のシャワー施設が昨年できたこと。皇居ランで利用する日比谷ランニングオアシスや神保町のランナーズステーション、半蔵門のジョグリスのようにロッカーとシャワーが利用できるのだ。また、学生時代に何度かここを走ったことがあり、懐かしかったこともある。
というわけでラン用のウェアとシューズを頑張って持参したため、荷物がとても大きくなってしまった(いつも荷物は最小限の自分なのだが)。
福岡空港から地下鉄で大濠公園で降りて地上に出ると、おしゃれな建物(これの2階)がありすぐに分かった。way大濠アウトドアフィットネスクラブという施設だ下の※参照)。ロッカー・シャワーだけの一回利用は500円。
平日の昼間とあって空いていた。新品のロッカー室で着替えてすぐに走りに出た。
大濠公園はジョギング用のレーン(幅約3m)が綺麗に色分けされて整備され、100mごとに表示もあり、見事なランニングコースになっていた。またほとんど高低差がなくせいぜい1m程度で1周がちょうど2kmと分かりやすい。ウォーキングする人や、ジョギングの人、ジャージ姿で半ば義務的な様子でちんたら走る高校生(笑)などがいた。また、小さな子供を遊ばせているママや、散歩の中高年などあらゆる人たちが公園を楽しんでいた。コースの半ばには公園内にもかかわらずスタバが出来ていて大変賑わっていた。
600m地点からスタートした。気持良いコースなので妙に頑張ってしまいちょっと速めに始めてしまった。当初の計画では1周2kmを6~7周して大山登山マラソンの練習としたかったのだが。ま、頑張れるところまで行ってみようということにしてなりゆきで1周めが9’05”、2周めが8’59”、3周目がやや疲れて9’07”、4周目は粘って9’07”、結局は6周めは諦めて5周までと決めて最後やや頑張って8’59”で終えた。ちょうど10km。もう一周したかったが池の周回コースなので途中までいったら歩いて戻らねばならないためしかたがない。
公園のベンチでしばしゼーハーしてからwayに戻った。シャワーの水がなかなか温かくならず、水が勿体ないので脚にかけてほてった筋肉をイヤというほど冷やした。着替え後はスタッフのミルキーさんとちょっとおしゃべり。なんと逗子にも関連施設があるという。ビーチというアウトドアのフィットネスクラブだという。先日、葉山しおさい公園に行ったときにまさにこの施設の前を歩いていたのでちょっとびっくりした。
さて、もし時間があれば大濠公園のwayを起点として福岡国際マラソンのコースの西半分を走ろうかとも考えていた。あるいは東半分だけというコースもある。今回は大濠公園内だけだったが、次回チャンスがあれば是非考えたい。way大濠は場所が最高に良いし、施設もピカピカだし、スタッフさん達もフレンドリーだし、だいいち大濠公園が走りやすいので気に入りとなった(ただ、シャワーは早く温かいお湯が出るように改善してほしいが)笑。
コース:大濠公園周回コース5周、距離:10km、タイム:45’19”、平均心拍数:166、最高心拍数:178、平均ピッチ:173(SEIKO PULSE GRAPHにて計測)、ラン後体重:○4.05kg
2月16日、福岡市大濠公園にて

※2015/3/30追記。新しい施設に変わっていますので、こちらを参照のこと。

R0045654 R0045655 R0045699

|

« ムクノキ@四季の森公園 | トップページ | 若杉山登山ラン »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

大濠公園」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん

お久しぶりですhappy01
way大濠のミルキーでございますflair

ブログへの掲載、ありがとうございますshine
また福岡に来た際には、ぜひクラブにお立ち寄り下さいませnote

投稿: ミルキー | 2011.03.04 16:36

ミルキーさんこんばんは。コメントありがとうございます。今度帰福できたらway大濠をベースにして福岡国際マラソン西コースrunを走ってみたいと思っています。福岡も街もだいぶ変わってしまったようで、あちこち走り巡って実際に見てみたいと思います。六本松の我が母校も移転してしまったようですし。またその時にお会いできるとうれしいですね。happy01

投稿: はるきょん | 2011.03.04 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムクノキ@四季の森公園 | トップページ | 若杉山登山ラン »