« 大山登山マラソン現地練習 | トップページ | ムクドリの顔@鶴見川 »

2011.02.28

スズメ@鶴見川

R0046124 R0046126 R0046138
足輪つきユリカモメがいないかと鶴見川のポイントに行ってみた。ヒドリガモとオナガガモ、カルガモ、コガモなどがいたが、残念ながらユリカモメはまったく現れなかった。
河原にじっと座って観察・撮影していると時々小鳥が知らずに近寄ってくる。スズメがばばばっと群れで飛んできてそばの草地に止まり、やがて一羽ずつちょんちょんとはねながら自分の足元までやってきて餌を探す。かなりどぎまぎしたが、なるべく動かないようにして撮影した。こうも周りで自由にチュンチュンされると動物園のスズメの檻の中に入れてもらっているような気分になった。しかもスズメを驚かして一羽でも飛ばしたら罰でライオンの檻直行!みたいな(笑)。スズメはよく見るとかなりユニークな姿をしていると思う。頭部の茶色と頬の黒斑は似たものがないように思う。これだけ近いと、動きが速いので逆に撮影は非常に難しい。被写体ブレやフレームアウトなどが大量に出てしまった。上の2枚の個体の尾羽は大部分が欠落しているようだ。3枚目は別個体。2月26日、鶴見川にて

|

« 大山登山マラソン現地練習 | トップページ | ムクドリの顔@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山登山マラソン現地練習 | トップページ | ムクドリの顔@鶴見川 »