« タチツボスミレ咲き始める@新治市民の森 | トップページ | キタテハ@新治市民の森 »

2011.04.01

ナミホシヒラタアブ@新治市民の森

R0047135 R0047144 R0047151
新治市民の森
旭谷戸のあたりで見つけたコマバムツボシヒラタアブオオイヌノフグリについていた。よく見ると口は先端が丸く、吸盤のような形をしている。蜜を吸っているのか花粉を食べているのか。翅の数は、ハチ類は2対、アブ・ハエ類は1対。アブもハエも昆虫なので本当は翅は2対あるのだが、後翅が退化して平均棍(へいきんこん)というものに変化しているという。よく見れば分かるらしいが、この写真からははっきり確認できないが、なにかがあるのは分かる。これ宿題。この和名のコマバはこれを記載した松村さんが東京の駒場で採集した個体をタイプ標本としたことにちなむと思われる。腹部に黄色の六つの斑がある。
3月26日、新治市民の森にて

ナミホシヒラタアブに訂正します。多謝>六花さん。2016.3.19

|

« タチツボスミレ咲き始める@新治市民の森 | トップページ | キタテハ@新治市民の森 »

アブ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

いきなりでは読めなかったのですが、解説でわかりました。
駒場・六つ星・扁・アブ なんですね。

投稿: Shira | 2011.04.01 20:33

その通りですが、ちょっと長すぎ感がありますね。ちなみにこれは左右の複眼の上部が離れているのでメスのようです。

投稿: はるきょん | 2011.04.01 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タチツボスミレ咲き始める@新治市民の森 | トップページ | キタテハ@新治市民の森 »