« カントウタンポポ@新治市民の森 | トップページ | 2011年度初トンボはシオヤトンボ@新治市民の森 »

2011.04.16

クロボシツツハムシ@新治市民の森

R0048042 R0048052 R0048054
コナラ林でミヤマセセリを撮影している最中にハムシの存在に気付いた。が、ミヤマセセリを優先して撮影し、飽きてからハムシに戻るとまだもとのままじっとしていた。触角を体の下に折りたたんでおり、休んでいるのだろうか。後翅をだらしなくはみ出したままだ。寝ぼけているのか。三枚目は左手に招待して起きてもらったところ。やはり触角がこうでなくちゃ恰好がつかない。クロボシツツハムシ
下はミヤマセセリ。二週間前に比べて個体数が10倍程度に増えていたが、がんがん飛び回るので撮影し辛いことには変わりなくだいぶ振られまくった。だが、この個体は休んでいるところを発見できたのでゆっくり近づくことができ、最短で3cmぐらいまで大接近した。
4月10日新治市民の森にて
R0048024 R0048035

|

« カントウタンポポ@新治市民の森 | トップページ | 2011年度初トンボはシオヤトンボ@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

ハムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

触角の格納がかわいいですね。
こんなに「お休みタイム」でだいじょうぶかと心配してしまいます。この色だとおいしくなさそうで狙われないのでしょうか。

投稿: Shira | 2011.04.17 17:03

Shiraさんこんばんは。表情のない昆虫ですが、この触角は分かりやすかったです。このハムシは明るいコナラ林の林床でまったく無防備に休んでいました。天敵は野鳥でしょうか。まだ春早く野鳥の繁殖時期前なので捕食される危険性が小さいのでしょうか。

投稿: はるきょん | 2011.04.17 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カントウタンポポ@新治市民の森 | トップページ | 2011年度初トンボはシオヤトンボ@新治市民の森 »