« キタテハ@新治市民の森 | トップページ | シュンラン@新治市民の森 »

2011.04.03

ビロードツリアブ@新治市民の森

R0047169 R0047172
新治市民の森雑木林の明るい林床ではビロードツリアブがたくさん見られた。ぱっとみて一瞬ハエかと思うのだが、よく見ると長い口がある。そっと近付きレンズを伸ばし腰を下ろして手を伸ばす。撮影しようとすると飛んで別の場所に移動する。そっと腰を上げ、ゆっくり移動して腰をかがめて撮影。するとまた逃げる。というような筋トレのような鬼ごっこをしばらく続けて、かなり疲れた。スクワットはゆっくりやるほど効くのだ。
ビロードツリアブの翅は前縁が暗色で後ろ半分が透明なので、磨き上げられて鈍く光る日本刀の刃のようにも感じる。もこもこの体は長い毛に覆われているのだが、写真で見ると中の体が透けて見えている。3月26日、新治市民の森にて

|

« キタテハ@新治市民の森 | トップページ | シュンラン@新治市民の森 »

アブ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

今晩は。土曜日ビロードツリアブのドッキング姿を初めて見ましたが、トンボのようにお互い同じ方を向いていれば飛びやすいのでしょうが、ツリアブはお尻がくっついてお互い反対の方を向いている状態で飛ぶので、片方はバックで飛んでいるんでしょうかね。つまらない話ですいませんsweat01

投稿: 虫好き | 2011.04.03 20:29

ペアで飛んでいる時はせいぜい釣り合っているだけと思うのであまり意図をもって移動は出来ないと思います。ペアで協力して移動しているとしたら凄いことですよねhappy01

投稿: はるきょん | 2011.04.04 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キタテハ@新治市民の森 | トップページ | シュンラン@新治市民の森 »