« サカハチチョウ | トップページ | ミヤマカラスアゲハ »

2011.05.27

ハンミョウ

R0052507

R0052513

R0052517
山里の湿地脇の小道で自分に道教えをしてくれたハンミョウ。しかし、追うとなかなか近づかせてくれず、追っても追っても逃げ水のように離れていってしまうのでいつも撮影は難しい。「やい!ハンミョウめ、神妙にしろい!」とグチるのが常である。
ところが、上の写真は別の対象を撮影しているときに向こうから近付いてきたもの。あれよあれよと言う間もなく、どんどん近づいてきたので、気配を消しながらズームアップを戻すのに追われて大変だった(汗汗)。実にトロピカルな配色で芸術的である。ただ、鋸の歯のような顎が実に恐ろしげである。ハンミョウは漢字で斑猫だそうだ。
下は今シーズン初めて撮影したシオカラトンボ♂。最初シオヤトンボかなと思ったがすらりとしたスマートな体型はシオカラトンボである。じっと地端に座り込んでいるかと思いきや、突然さっと飛び立ち、何かの小昆虫と一瞬だけ格闘をして降りたら、もうガガンボのようなものをむしゃむしゃ食べていた。腹部がペシャンコだったのでおなかがすいていたようだ。この写真を見て、「ちょっとおいしそうかも」と思い、そう思ったことに対して即座に気持ち悪いと思った(冷汗)。5月21日、神奈川県西部の山里にて
R0052426

R0052444

|

« サカハチチョウ | トップページ | ミヤマカラスアゲハ »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サカハチチョウ | トップページ | ミヤマカラスアゲハ »