« オオゾウムシ初見 | トップページ | アカスジキンカメムシ@四季の森公園 »

2011.05.30

アカボシゴマダラ春型♀@四季の森公園

R0052813

R0052820
せっかくの土曜日なのに雨。日曜日も雨の予報。朝、やや小降りになったので頑張ってママチャリで四季の森公園まで行ってみた。
雨の四季の森公園は人影もなく、ほとんぼ独り占め状態だった。傘をさしながらゆっくりと散策をした。ここは自宅の庭だと思いながら自由に散策した。気温も低めでトンボはまず期待値ゼロ。昆虫は全体に引きこもっていることだろう。雨の日ならではの観察っていったい何だろうと考えながら歩いた。
ほぼ一カ月前にアカボシゴマダラの幼虫を見つけたエノキ幼木のところに来てびっくり。ほとんど葉が食いつくされていた。そして巨大な白い蝶が蛹の殻の脇にじっとしているのに気づいて再度驚いた。あおー、こ、これはゴマダラチョウか?よく観察してみたら翅に赤味がまったくない。アカボシかゴマダラかは分からないがとにかく羽化直後の蝶を見るのは初めてなのでじっくりと観察した。
眼が赤い、丸めた口が黄色い、あとは白と黒。そしてとにかくでかい。翅を開いたときに後ろ翅尾部をよく見るとやはり赤星はまったくない。
雨がときどきエノキにあたり枝全体を揺らす。また直接体に当たることもありなかなかつらそうな感じに見受けられた。まったく飛ばず、動きも無いのでいったん後にして別を散策し30分後に戻ってきたが、まだ同じ所にじっとしていた。早く飛んで、雨の当たらない木陰などでゆっくり休めばいいのに。
自宅で調査したところ、これは赤星はないものの、アカボシゴマダラの春型♀ということが分かった。ゴマダラチョウでなくてちょっと残念。先週神奈川西部で見たゴマダラチョウもアカボシの春型だった可能性があるな。
人通りがまったくないため、羽化直後のチョウをじっくり観察できたことが「雨の日ならでは」だったのかもしれない
結局、この日3時間ほどですれ違ったのは3人、見かけたのは10人ぐらいだったろうか。本当はもっと春の植物を観察したかったのだが、下草が濡れていて踏み込めなかったので草本は収穫なしだった。5月28日、横浜市緑区四季の森公園にて
R0052869

R0052912

R0052914

|

« オオゾウムシ初見 | トップページ | アカスジキンカメムシ@四季の森公園 »

チョウ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオゾウムシ初見 | トップページ | アカスジキンカメムシ@四季の森公園 »