« ネグロクサアブ | トップページ | サカハチチョウ »

2011.05.25

マエトビケムリグモ

R0051984

R0051990
源流部の山道で見つけたこのクモも一目で初見と分かった。第一印象はタランチュラであった。ハエトリグモのように眼がぱっちりしてないため、不気味さを感じた。黒と淡いグレーのツートーンでデザイン的にはシンプルでなかなかいい感じなのだが、揃った8本の脚がどうにも不気味さを発している。山道で出会い、その後じっと動かずにいてくれたので撮影はしやすかった。これも祝!初見。特徴的な体色のおかげで和名はすぐに判明。マエトビケムリグモ。えっ!?前飛び蹴り蜘蛛??....あぁ前飛び煙蜘蛛か。しかし、前飛びって...飛ぶのだろうか?
この日、源流部で枝先の高いところに止まって気持ちよさそうにさえずるオオルリ♂の姿を見ることができた。ほかにはキビタキ、ウグイス、ホトトギス、ヤブサメ、ミソサザイなどの声が聞け、ホオジロ、キセキレイ、コジュケイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カルガモ、ツバメ、イワツバメ、ハシブトガラス、スズメなどを見た。
下はおまけ。クリ林のヒメビロウドコガネコイチャコガネの交尾。コイチャコガネは撮影の後、予想通りクリの葉からポロリと落ち、無事に(笑)我が帽子の中に収納された。右手一本で撮影し、左手でバックアップするのはかなり容易ではなかったので捕獲出来たのはラッキーだった。眼が離れていて大きくかわいい印象を受ける。
5月21日、神奈川県西部の山里にて
R0052023

R0052047

R0052052

|

« ネグロクサアブ | トップページ | サカハチチョウ »

クモ」カテゴリの記事

コガネムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネグロクサアブ | トップページ | サカハチチョウ »