« THE ODESSA FILE by Frederick Forsyth | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »

2011.05.17

ヒメツチハンミョウ♀

R0050576

R0050582

R0050585 
これは里山の道端で見つけた昆虫。大きなおなかを引きずってよたよたと歩いていた。よーく見ると濃い群青色に鈍く光り美しい。最初マルクビツチハンミョウかと思ったが胸部が丸くないのでヒメツチハンミョウとした。もちろん♀。巨大な腹部には膨大な数の卵が入っていると思われる。産卵後この腹部がどうなるのかとっても気になる。しわしわになってペシャンコになるのだろうか(笑)。
ひとしきり撮影した後、車に轢かれないようにつまんで路肩の草地に移動させたのだが、思ったよりも柔らかくぷるぷるしていた。その際、指に黄色い液体を付けられ、チッと思ったが別に臭くもなかったので気にしなかったが、帰宅後調べたら触ってはいけない昆虫だったらしく冷や汗ものだった。ちなみにツチハンミョウはハンミョウとは何の関係もない種だそうだ。そりゃそうだ、見れば分かる。紛らわしく苛立たしい和名だ。
下はおまけのツクバネウツギの花。
5月7日、神奈川県西部の里山にて
R0050555

R0050557

|

« THE ODESSA FILE by Frederick Forsyth | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »

その他甲虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE ODESSA FILE by Frederick Forsyth | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »