« ダビドサナエ♂ | トップページ | ジャコウアゲハ »

2011.05.09

アカボシゴマダラ幼虫@四季の森公園

R0050083  R0050094
せっかくの連休なので北とか西とか南の方にプチ遠征したいところだったのだが、天気がよくなさそうなので、こういう場合は地元のマイフィールドに通うこととした。ここひと月近くランニングが出来てないので、代わりに(もならないが)ラン用長袖Tシャツと薄手のパーカーを着用して黒王号で出かけた。最近のスポーツウェアは汗をかいてもすぐに排出してくれて快適なので普段着としてもよく使うことが多いのだ
現地では最初少し晴れていたがすぐに曇り、あとはずっと曇ったままとなりちっとも気温が上がらなかった。となると昆虫の出も悪く、トンボは結局一度も目撃できず。甲虫は少ししか見られなかった。アカキン幼虫は数回目撃した。
もちろん竹柵はチェックして回ったが、今回は若葉の出た樹木の枝先に食痕がないかを中心に見て回った。
今日紹介するのはエノキの若葉をかじっていたアカボシゴマダラの幼虫。五齢幼虫らしい。もうすぐ蛹となり、羽化するものと思われる。人為的移入種アカボシゴマダラはゴマダラチョウの邪魔をして、あっという間に関東南部ではごく普通種となってしまった。
この幼虫はエノキの若葉と同じ色合いで、しかも体の筋がエノキの葉脈の感じに似ていて、間近で見ていても気づかないほどだった。見事な擬態である。人や野鳥に見つからずに無事羽化してほしい。本当はゴマダラチョウのほうがよかったのだが(苦笑)。
下は同じエノキにいたチャバネフユエダシャクの幼虫。これはいつ見ても同じジャンプしている途中のようなポーズをしている。
昼になっても暖かくならず、なんと手が冷たくなって辛くなってきたので正午過ぎにとっとと退散した。もう少し厚着をしてくるべきだった。
5月3日、横浜市緑区四季の森公園にて。
R0050162

|

« ダビドサナエ♂ | トップページ | ジャコウアゲハ »

チョウ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

アカボシゴマダラは本当にすっかり定着してしまいましたね。
やっぱり、ゴマダラチョウの邪魔をしてるんでしょうか。
確かにゴマダラチョウを見ることよりアカボシゴマダラを見ることのほうが
圧倒的に多いです。

先日、四季の森公園に行ったら、シオヤトンボ見ることができました。
初トンボでした~。
徳島に帰っていましたが、シオヤトンボしか見られませんでした。
今年はどんなトンボが見られるか楽しみなような
見られずに終わってしまう様な・・・

はるきょんさんのブログでいろいろ見せてもらいます。
今シーズンも虫てんこ盛りでお願いしま~~す。

投稿: ふるやのもり | 2011.05.12 10:05

ふるやのもりさんこんばんは。ゴマダラチョウもアカボシもエノキを食草としていて、とくに幼樹の新葉がやわらかいので好んで食べます。というかそういう樹に卵がうみつけられます。小さなエノキの多くの葉が食べられ、羽化に至るまでに葉を食べつくしてしまい餓死する例もあるようです。なので早い者勝ちとなるようです。オオムラサキもエノキで育つので心配です。今シーズンも昆虫大盛りてんこ盛りで行きますのでお楽しみくださいhappy01

投稿: はるきょん | 2011.05.12 20:58

こんばんは。昨日(15日)四季の森公園でアカボシの幼虫と思われる虫を見つけました。
2・3cmくらいの大きさでしたが、はるきょんさんが撮ったものは大きいですね。ちゃんと擬態できているし。
私が撮った固体は不審者を察知して動きを止め、触覚と尾っぽを閉じて、健気に葉っぱのふりをしていましたよ。

投稿: 小鉄 | 2011.05.16 20:42

小鉄さんこんばんは。アカボシゴマダラ成虫がそろそろみられそうですね。でも本当はエノキからはゴマダラチョウやオオムラサキが出てくれることを望んでいるのですがね。土曜日には四季の森にチェックに行きたいのですが、別のところにも行ってみたいし、別の用事もあるしで体が不達ほしい、いや休みがもっと欲しいhappy01

投稿: はるきょん | 2011.05.17 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダビドサナエ♂ | トップページ | ジャコウアゲハ »