« イモサルハムシ@新治市民の森 | トップページ | オオヤマトンボ@駕与丁池 »

2011.06.30

クロハラアジサシ@駕与丁池

R0054899

R0054900

R0054902
22日から25日まで帰省で福岡に行ってきた。異様に蒸し暑くて自然観察は一度しかできなかったが、期待していなかったライファーをゲットできて嬉しい。
上の鳥は駕与丁池(かよいちょういけ)に着いたときにすぐに眼に付いたもの。大きなけたたましい声を立てながら細長い翼を大げさに上下に振りながら池を軽々と飛び回っていた。沼アジサシとしかその時は分からなかった。
全体に白い体。眼から上に黒いキャップ。腹部は特に下部が黒い。翼上面根元部と背がややグレーがかる。尾は長くは無く両端が長く飛び出ているいわゆる燕尾型。頭部は頬の白さが目立つ。以上の特徴からクロハラアジサシ成鳥夏羽と思われる。胸をドキドキさせながら観察・撮影した。このアジサシは広い水面をあっちにいったりこっちに来たり広く使いながら餌を探していたようである。10分ほどで姿が見えなくなり、その後どこを探しても見つからなかったので別の池にでも移動したものと思われた。
沼アジサシには紛らわしい和名の3種がおり、姿も似ていて特に冬羽では識別が難しい。クロハラアジサシ、ハジロクロハラアジサシ、ハシグロクロハラアジサシである。後ろの2種の和名のハジロは羽が白い、ハシグロは嘴が黒いの意味であるが、紛らわしすぎて許し難い。6月25日、福岡県駕与丁池にて

|

« イモサルハムシ@新治市民の森 | トップページ | オオヤマトンボ@駕与丁池 »

福岡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

駕与丁池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イモサルハムシ@新治市民の森 | トップページ | オオヤマトンボ@駕与丁池 »