« ムナビロオオキスイ | トップページ | カジカガエル »

2011.06.06

ホソミオツネントンボ交尾

神奈川県西部の山で再度ホソミオツネントンボを見てきた。土曜日は朝から晴れて気温が上がり、8時過ぎにはたくさんのホソミオツネントンボが飛び、♀もいて交尾行動も見られた。前回2週間前よりも個体数が増えていた。ホソミではないオツネントンボが見られないか期待していたのだがそれは残念ながら見つからなかった。ま、これでホソミオツネントンボは♂も♀も交尾も産卵も見られたので大満足の湿地であった。いつまでも残ってほしいと思う。6月4日、神奈川県西部源流域の湿地にて

まずは植物につかまったまま交尾体勢で絶命していた♂個体。この個体は昨年の夏に羽化し頑張って越冬し、こうして6月まで生きた末に没したのだが、はたして子孫を残せたのだろうか。
R0053007

眼をきらっと輝かせたかわいい♂個体。これはピントがあわず別ピンで撮ったもの。
R0053012

綺麗なハートマークを描いた交尾態。こういうペアが一か所に何組も集まっていた。
R0053022

こちらは産卵する♀個体。
R0053036

♀個体だけをズームアップ。眼の上側だけが青い。体の模様は♂とほぼ同じで腹部の形状が違うだけである。
R0053058

|

« ムナビロオオキスイ | トップページ | カジカガエル »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

今晩は。4年前には寺家でも見られたのにもう見られなくなってしまったようです。春に3回、そしてはるきょんさんの記事を見てもしかしてと思い、昨日最後の期待で寺家に行って来ましたが、やっぱり見られませんでした。
非常に残念ですsad

投稿: 虫好き | 2011.06.06 22:44

虫好きさんこんばんは。寺家でも見れたんですか。知りませんでした。なにか環境が悪化したのでしょうかねthink

投稿: はるきょん | 2011.06.07 20:19

元々数が少なかったんでしょうか、網を持って田んぼの水路を片っ端からすくい上げているのを良く見ます、そういうことも影響するかもしれませんねぇ。

投稿: 虫好き | 2011.06.07 23:04

虫好きさんこんばんは。網で救うとなると外来種の駆除でしょうかねぇ。ザリガニとか。地元でここ数年で見られなくなったというのがちょっとショックです。shock

投稿: はるきょん | 2011.06.08 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムナビロオオキスイ | トップページ | カジカガエル »