« ケリ@福岡県 | トップページ | アリジゴク改めツノトンボ幼虫@新治市民の森 »

2011.07.04

ヤブヤンマ羽化殻@新治市民の森

R0055136

R0055139

R0055142

R0055144
久しぶりに新治市民の森に行ってきた。朝から雨が降りそうな曇りだったので帽子を忘れてきてしまい、後で何度も後悔することとなった。
広い新治を巡るコースはいつもだいたいは決まっているが、今回はいつもとは違う場所へ行ってみた。前から気になっていたポイントを調べるためである。森の中の薄暗い中にある小さな小汚い水場である。羽化するトンボが定位するに相応しい足場がないため範囲を広げて周囲をじっくり探してみたところ羽化殻を3つ見つけることができた。
サイズはギンヤンマ・クロスジギンヤンマと同サイズで50mm程度黒っぽくマルタンヤンマの羽化殻に似た色合いとしてはギンヤンマに比べて全体にややほっそりした感じがする。とくに胸のあたりが細い。脚のマダラ模様がやや目立つ。大きな複眼も目立つ。下唇の端鉤をアップで撮っておいた。ギンヤンマに比べて厚みがあり直角に接している。そして、肝心の側棘であるが、腹部第9,8,7,6節にあり、5節にはない。また、腹部に原産卵管らしきものは無く♂と思われる。
さて、以上の特徴を確認したうえでいつもお世話になっているサイトで羽化殻を調べてみたところヤブヤンマとあっさり判明した。
やはり居たのだ。今頃どこを飛んでいるのだろうか?それともどこにぶら下がっているのだろうか?数年前に♂を見つけて以来、再会できていない。ぜひまた見つけてみたいものである。7月2日、新治市民の森にて

|

« ケリ@福岡県 | トップページ | アリジゴク改めツノトンボ幼虫@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケリ@福岡県 | トップページ | アリジゴク改めツノトンボ幼虫@新治市民の森 »