« アオヤンマ♀ | トップページ | クロスジギンヤンマぶら下がり »

2011.07.20

標識オオシオカラトンボ♂

R0056614
このオオシオカラトンボ♂は右側後翅にマジックでナンバーが書かれていた。T18711と読める。捕獲して左手で翅を畳むように持ち、右手でペンで書くとこのような向きになる。右側前翅が結節部分からちぎれているが、問題なく飛んでいた。池に面した木陰にいたため太陽光が当たらず暗かったので-0.7ぐらいのフラッシュを当てて撮影したので翅が少しキラっとしている。。
こういう標識調査の個体を発見した場合どこに届ければよいのだろうか?
野鳥の場合は山階鳥類研究所で、一度落鳥したシロハラを送った経験があるが、トンボはどうすればいいのか?どなたかご存じの方があればご教授願いたい。
7月16日、神奈川県東部の池にて

|

« アオヤンマ♀ | トップページ | クロスジギンヤンマぶら下がり »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県東部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさま、こんばんは、毎日暑いですね。
アオヤンマ、すごいですね!
神奈川県のレッドデータブックでは、絶滅種として扱われていますが、ここ数年いくつかの池で確認されているいようです。自力で飛翔してきたのでしょうか?それとも水草などの植栽に随伴してきたのでしょうか?興味深いです。
マーキングのトンボですが、数年前から横浜市環境創造局と京浜臨海部の企業とが協働で、「トンボはどこまで飛ぶか」という調査を行っているようです。今年も同様に行われているか定かではありませんが、なんらかの手がかりにはなるのではないでしょうか。

投稿: Fisher | 2011.07.21 00:36

Fisherさんこんばんは。アオヤンマは今や神奈川では大変貴重なトンボですね。こんなトンボを見れるなんて思いもしませんでしたので嬉しさ百倍でした。happy01
「トンボはドコまで飛ぶか」というプロジェクト面白そうですね。貴重な情報ありがとうございました。paper

投稿: はるきょん | 2011.07.21 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオヤンマ♀ | トップページ | クロスジギンヤンマぶら下がり »