« ベニイトトンボ | トップページ | コシアキトンボ羽化殻 »

2011.07.13

ウチワヤンマ羽化殻

R0055769

R0055771

R0056089
この池ではウチワヤンマが複数見られたが、近寄れず、撮影は出来なかった。代わりにその羽化殻を3つほど収集できたので紹介したい。
これまでいろんなトンボの羽化殻を見てきたが、このウチワヤンマはやはりヤンマではなくサナエの仲間であることを示している。和名はヤンマではあるが、サナエの仲間なのだ。ヤマサナエの羽化殻を二回りほど大きくしたような感じだ。サイズは小が37mm、大が42mm、もうひとつは持ち帰り途中で壊れてしまって測定不能。ヤマサナエのように泥をかぶっておらず、頑丈である。図鑑で調べるとまさにウチワヤンマにぴったりであった。しかし、サナエの羽化殻の♂♀はどうやって見分けるのだろうか?調べてみよう。
7月9日、神奈川県東部の池にて

|

« ベニイトトンボ | トップページ | コシアキトンボ羽化殻 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県東部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベニイトトンボ | トップページ | コシアキトンボ羽化殻 »