« 標識オオシオカラトンボ♂ | トップページ | コオニヤンマ@新治市民の森 »

2011.07.21

クロスジギンヤンマぶら下がり

R0056469

R0056474
この池ではギンヤンマがたくさん見られる。クロスジギンヤンマも少数が見られるのだが、どちらもとにかく飛んでばかりで止まらない。いつ止まるかを期待しながら粘って付き合ってしまうとこちらが熱中症になってしまうので、禁物だ。帰り際にクロギンを発見しちょっと観察していたら、飛び方が、いつもと違うなんだか止まりそうな雰囲気を感じたので、双眼鏡でずっと追っていたらうまいことぶら下がってくれた。しばらくその場で観察して落ち着くのを待ってから長靴で水に入り、1m近寄ったが、それ以上は深くて寄れ無かった。腹部の青い点々が美しい。クロスジギンヤンマ♂。相当長い時間ぶら下がっていたので胸の黒筋が分かる角度にずれてくれないかなぁ、とか飛び立つ瞬間はまだかとか期待してしばらく待ったが、動く気配も無いので諦めて後にした。
下はおまけのコゲラ。すぐ頭の上でギーギーキッキッと鳴いたので気付いた。しっかりと脚を踏ん張って樹をつついていた。ウラギンシジミは日陰で休んでいた。ただ、風が強くて揺さぶられ続け、必死でしがみついていたのでゆっくり休めたかどうかは疑問。大きな翅はけっこう重荷に見えた。7月16日、神奈川県東部の池にて
R0056328

R0056356

|

« 標識オオシオカラトンボ♂ | トップページ | コオニヤンマ@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県東部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

私の自宅近くには、こういう明るい池は無いので、直接見てはいないのですが、トンボの定点観測をしている関西の友人によると、クロギン♂は割合こいいう池にも現れるそうです。
ただし、雌はほとんど現れないそうで、出現するのは雄のみなのだそうです。

こちらは専ら超小規模水域しか無くて、クロギンばっかりでギンはなかなか見つかりません(苦笑)。

現在、トンボの生態を紹介する冊子を制作中で、クロギンとの比較のためギンの生息環境も載せたいのですが、それらしい場所が無くて苦慮しています(泣)。

投稿: 小関 裕兄 | 2011.09.15 08:54

小関さんこんばんは。ギンの生息環境は載せたいところですが、多産地のセキュリティ確保のため載せないようにしています。ギンヤンマの羽化殻ならいくらでも現物提供出来るんですが(笑)。

投稿: はるきょん | 2011.09.15 21:41

いえいえ。

ギン殻は所有しています(*^-^)

例のハネビロトンボ・ヤゴを掬った場所はギン多産地でもあったのです。

中齢から終齢まで採集して自宅羽化させたもの4体ほどです。

そこは河川沿いの湿地帯にできた開水面のある、やや広めの水溜りだったのですが、河川工事に伴って埋められてしまいました。

ギン好みの場所は、どうも工事や建築物造成の標的になり易いです(。>0<。)。

全景写真となると、近くに住んでいる人などはすぐ判ってしまいますものね・・・。

載せないほうが無難かも・・。

投稿: 小関 裕兄 | 2011.09.16 06:57

小関さんこんばんは。最近はカトリヤンマ、ミルンヤンマあたりを狙っているのですがなかなか会えません。エゾ系とかネアカはまだまだ先の先です。

投稿: はるきょん | 2011.09.16 20:01

はるきょんさん。

カトリは先月、出会いましたよ。

展示中のギャラリーに飛び込んできて壁にぶつかっているのを写真に収めました(笑)。

ミルンは成虫は見ていませんが、近くにある小さな流れで若齢幼虫を確認しました。
友人は「この辺りにはハネビロエゾも居そう。」と言っていましたが・・。

こちらもアカネ属はまだですね。

さかんに飛んでいるのはウスバキトンボばかりで・・
( ̄ー+ ̄)。
もう少し涼しくなってからですね。

投稿: 小関 裕兄 | 2011.09.17 08:17

小関さんこんばんは。カトリは居るところには居て、家の中に飛び込んでくるとか足元を飛びまわるという話は良く聞いていましたが、やっぱりそうですか。羨ましいです。横浜でカトリヤンマを探すのは無茶な話で、一番近い生息地まで出かけて行って探すというのがマトモなのかもしれませんがそれがなかなか難しいです。今日もまた一日暑かったですね。

投稿: はるきょん | 2011.09.18 20:34

はるきょんさん。

そこのギャラリーのオーナーさん(女性です)は動植物にも関心の深い方で、川崎市からこちらへ来られたのですが、

「神奈川県の昆虫」という本があって、そこに カトリヤンマが神奈川県では「絶滅危惧種」となっていたのには正直、驚きました w(゚o゚)w

こちらではカトリはクロギン程頻繁ではないにしても、時々見かけます。

水田脇の溝状の水溜りなどでも、1匹位はヤゴが入りますし・・。

農薬散布と畔のコンクリート化整備・等で激減した。と書かれていましたが、
こちらも時間の問題かもしれません。

投稿: 小関 裕兄 | 2011.09.19 08:52

小関さんこんばんは。田圃での農薬使用の影響でアキアカネが激減している話もあり、こういう公害みたいな話はもう過去のものかと思っていた自分としては現在進行形でかつ目立たない害が起こっていることにびっくりしています。

投稿: はるきょん | 2011.09.19 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 標識オオシオカラトンボ♂ | トップページ | コオニヤンマ@新治市民の森 »