« センノカミキリ@新治市民の森 | トップページ | オニヤンマ羽化殻@新治市民の森 »

2011.07.25

マルタンヤンマ♂ぶら下がり@新治市民の森

R0057359

R0057366

R0057380

R0057416
この日は主にヤンマのぶら下がりを探して歩いた。前回マルタンの羽化殻を見つけた森の周囲を双眼鏡や肉眼を使って丹念に探した。しかし、気温が低いせいで飛び回っているのか、見つからない。今年はオニヤンマも少ない。ただ、一度だけ、不明の中型トンボが目の前でUターンして日陰を飛んでいったのを目撃したが、なんだか分からなかった。
別の水場でオオシオカラトンボ、コシアキトンボ、マユタテアカネ、上空のオニヤンマなどを見ていた時のこと、黒っぽくて中型のトンボが突然現れて水場をさっと一回りしてから上に飛んで行った。途中で見失ったが、諦めてはならじ。見失った辺りの樹の枝を双眼鏡でこれ以上ないほど丹念に探索した結果、ついに発見。
距離があるのではっきりと分からない。近づいて位置を変えるときっと場所を見失ってしまう。一歩移動しては場所を確認し、また一歩移動するという時間のかかる方法で近づきやっと胸の横の模様を確認することができた。体は全体的に黒く、胸に青筋が二本。腹部第二節辺りも青い。眼も青いマルタンヤンマ♂である。腹部がぺったんこで、相当空腹に違いない。足場に気をつけながらたくさん撮影したが、距離がありちゃんと撮れなかった。こういう場合、やはり300mm以上の超望遠レンズが欲しいところ。ま、ヤンマのぶら下がりを自力で発見出来たのでとても嬉しい。チョー嬉しい。気持イイー。good
7月23日、新治市民の森にて

|

« センノカミキリ@新治市民の森 | トップページ | オニヤンマ羽化殻@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センノカミキリ@新治市民の森 | トップページ | オニヤンマ羽化殻@新治市民の森 »