« チョウトンボ | トップページ | ベニイトトンボ »

2011.07.11

コシアキトンボ未熟♀手捕り

R0055796

R0055804

R0055808
酷い暑さの中をゆっくりとトンボを探して歩くのはとても辛かった。熱中症にならないようになるべく日陰を選び、止まっているかもしれないトンボを驚かせて飛ばさないように慎重に歩を進めるのだが、ふと気付くと1m先に止まっていたトンボがバサバサと逃げてゆくのを眼にすること数回。うむ~、これではトンボを追いだしているようなものではないか。深く反省。さらに慎重に数m先を見ながらさらにゆっくり進む。じりじりと暑い。その時、2m先に白いものが見えた。コシアキの腰だ。慎重に慎重に近付いて撮影出来たのが上。♀である。ヤッホー。ただ、デジカメを構えていて動かせない右手を蚊に刺された。
超接近してひとしきり撮影し終わった時、捕れるかも知れないと思った。で、さらに慎重に左手を近づけてがばと大きくつつむようにして捕獲に成功した。
体も翅がまだきらきらツヤツヤしていた。羽化直後なのかもしれない。後翅の根元はだいぶ黒い。翅先にも少し黒い部分がある。腹部4,3,2節の淡い黄色の斑がすごく目立つ。4,3,2節はそれぞれに黒い部分もある。胸には不明確な黄色の筋がある(黄色地に黒筋があるとも言える)。こんな顔をしているのかぁ。
君も頑張って成熟に励み、神奈川県のトンボ相を豊かにするべくたくさんの卵を産んでくださいね。7月9日、神奈川県東部の池にて

|

« チョウトンボ | トップページ | ベニイトトンボ »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県東部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
トンボの手捕りって、ほとんどした記憶がないのですが
数週間前、よく夕方仕事を終えた後に散歩する大森緑道公園で
ちょうど目の高さくらい草木に、止まっていたコシアキトンボ♀を
捕まえることができました。
たぶん既にウツラウツラしていたのだと思います。
すぐ放してあげると、相当眠いのかちょっと高めの所にまた留まりました。
この場所で、♂は見たことがないのですが
すぐそばの森ヶ崎の水処理場に蛍のいるビオトープがあり
彼らは普段そこに生息しているのだと思います。

投稿: ジャワカ零 | 2011.07.11 23:36

ジャワカ零さんこんばんは。今シーズンの手捕りは数回目ぐらいだったでしょうか。以前は手乗りに挑戦していましたがなかなか成功率が低くて最近あまりやっていません。でも成功したときの気分はサイコーですhappy01。ところで今年のヒヌマはどうですか?

投稿: はるきょん | 2011.07.12 21:29

こんばんは。
トンボの手乗りって、私には高1の時に
友達3人で日原渓谷で三角テント(屋根型でない)でキャンプした時に
指をそっと差し出した乗ってくれた記憶しかないです。

>ところで今年のヒヌマはどうですか?

今年は、近くなのに2度しか行ってません。
最初に行った時は、交尾のシーンも3回程あり良かったです。

投稿: ジャワカ零 | 2011.07.13 00:11

ジャワカ零さんこんばんは。高1でいい経験しましたねー。

投稿: はるきょん | 2011.07.13 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウトンボ | トップページ | ベニイトトンボ »